牧場風景の中を歩こう!「根室フットパス」~北の大自然を思いっきり楽しむ壮大なハイキング!~

フットパス(Footpath)は、地域の自然、景観、歴史などにふれながら、歩くことを楽しむための道。イギリスがその発祥地です。北海道では、各地に魅力的なフットパスが作られています。のんびり歩いて見えてくる、北の大地の風景に会いにいきませんか?

 

 
道東・根室市。根室フットパスは、北海道を代表するフットパスのひとつです。美しい酪農環境を体感してもらおうと、5人の牧場主の方々が主体となって2003年から整備を始め、厚床パス(10.5km)、初田牛パス(13.5km)、別当賀パス(10km開放)の3ルートを開いてきました。

 

 
初めての利用でも、コースがわかりやすいのが厚床パス。JR厚床駅または明郷伊藤☆牧場を起点に、開拓期の歴史を知る道や、牛が放牧されている牧場の中を歩きます。牧草の一枚畑「もの思いにふける丘」では、寝転んで過ごすのがおすすめです。

 

 
休憩タイムは、明郷伊藤☆牧場内の酪農喫茶「GrassyHill」へ。地元の牛乳を使った人気の「レインボーソフトクリーム」(350円)をはじめ、同牧場産「あけさと和牛」のメニューや、根室のソウルフード「エスカロップ」も味わうことができます。
 
 

 
2011年は、約2,000人が根室フットパスを歩いたそうです。自分の足で牧草地に立ってみると、そのスケールはきっと想像以上ですよ!

 

根室フットパス

・公式サイト/http://www.nemuro-footpath.com/
・通年開放
・ルートマップ/200円(地図が通行手形の代りです)
・販売先:JR厚床駅、明郷伊藤☆牧場、村島牧場、馬場牧場、農産物加工体験館「食多楽」、根室駅前観光インフォメーションセンター、道の駅「スワン44ねむろ」
 

問い合わせ先

酪農家集団AB-MOBIT事務局(有限会社伊藤畜産内)
・TEL/(0153)26-2181
酪農家集団AB-MOBI facebookページ
明郷伊藤☆牧場ホームページ