札幌駅から20分の大自然!「乗馬クラブ スティーブンズ ステーブル」

札幌駅から車で約20分。札幌市内とは思えない風景の、
大自然に囲まれた小別沢というエリアにある乗馬クラブ
『Steven's Stable スティーブンズ ステーブル』に行ってきました。

 

 
アメリカで育ち、北海道と馬が大好きなオーナのスティーブンさんは、
奥さんのアヤさんと2人で牧場経営をしています。

 

 
トークが面白いスティーブンさんとニコニコ明るいアヤさん牧場は、
なんとほぼ手作りで、約2年かけて造ったそうです。

 
 
 
スティーブンさんは、『ナチュラルホースマンシップ』という調教方法の元、人と馬との信頼の築き方には大変気を使います。
メンタル面や馬の感情といった心理面から付き合う育て方をすることによって、馬も人の気持ちを理解したり、安全を考えてくれるそうです。
道外からの訪問者も多く、馬のレクチャーを習いに来る人もいます。
 
『上手に伝えないと、馬は楽しい事も嫌いになるから、いっぱい楽しいことを教えます。』
とスティーブンさん。なんだか僕も気持ちが優しくなっちゃいます。

 

 
乗馬は、要予約。マンツーマンのプライベート式になり、初心者の方は、30分の乗馬体験をして、馬とのフレンドシップをとります。
 
というわけで、

 

 
早速フレンドシップしました!
 
牧場外での乗馬散歩(ホーストレッキング)は、人気の1つで、山の中や峠を散歩したりできます。
 
乗馬は、年中できるそうで、冬に載る雪の中の乗馬もまたキレイ。

 

 
乗馬の後は、ゲストハウスの中でゆっくり休憩できます。スティーブンさんとアヤさんとお話したり、お茶したり。

 

 
山の上の牧場、自然と馬を体感できる『スティーブンズ ステーブル』
ちょっとしたのんびり旅行を味わいました。