ソラチ札幌スープカレーの素&YOSHIMIスープカリー~新千歳空港で買える!北海道Likersオススメお土産(3)

 
 
今回はみんな大好き「カレー」をピックアップします。ルーカレーも良いけど、札幌といえばやっぱりスープカレー。リピート必至の何度でも食べたくなるお土産スープカレー商品をご紹介します!
 
 

ソラチ「札幌スープカレーの素」

まずは、北海道のたれ屋として道民にはなじみ深いソラチの商品。
「札幌スープカレーの素」は、濃縮タイプのスープカレーペーストで、4食入りと2食入りがあります。
 
 
 
 
◎本格
◎簡単
◎デリシャス
という端的な商品説明、「※シェフも入っておりません」というお茶目なコメントもグッドです。
 
 
 
 
安くて味は本格的。しかも、かさばらない、北海道限定、日持ちするという、かなりお土産購入ポイントの高い商品です。
家族用、会社用、友だちへのちょっとしたお土産など、幅広い用途で使えそうです。
 
作り方はいたって簡単。炒めた肉や野菜をお湯で煮込み、やわらかくなったら「札幌スープカレーの素」を加えて混ぜるだけ。冷蔵庫の中にあるもので、簡単にスープカレーを作ることができます。辛味は強くないので、お子さんでも食べることができますよ。
 
 
 
 
ペースト状になっているため、他の料理への汎用性が高いのもポイントのひとつです。
鍋や炒めものに入れて、いつもとはちょっと違うカレー風味のメニューを楽しんでみませんか?
それでは札幌スープカレーの素を使ったアレンジ料理をチェックです!
 
 
 
 
 
 
 
 
「札幌スープカレーの素」生みの親、株式会社ソラチの商品開発の大山さんは、
「苦労したのは、味のバランスとスパイス特有の苦みを抑えることです。いろいろな店を食べ歩き、一年ほど試行錯誤を繰りかえして今の味にたどり着き、お土産用として2012年10月から販売を開始しました。自信作です」と話をしてくれました。
 
ソラチ自信作の「札幌スープカレーの素」。購入できるのは新千歳空港と北海道の土産店のみ(ネット販売も行っていません)。このレア感もお土産にはもってこいです。
 
 

YOSHIMIスープカリー

続いて、「札幌カリーせんべい カリカリまだある?」でおなじみ、レストランと土産商品を手がけるYOSHIMIのスープカリーです。
フレンチの手法で作る本格ブイヨンを使ったハイグレードな味をご紹介します!
 
 
 
 
「じゃがいもチキン」はYOSHIMIが最初に開発したお土産品で、YOSHIMIのカリーレストラン「ラ・メゾン・ド・カリークゥー」の味を忠実に再現した贅沢な一品。温めるだけで、手軽に本格的なレストランの味を楽しむことができます。
 
 
 
 
まず驚くのは重量感と具の大きさ。1袋で1~2人前ほどのボリュームがあります。
骨付きチキン、じゃがいも、ゆで玉子が丸ごと入っており、じっくり煮込まれた骨付きチキンは、身がホロリとくずれるほどの柔らかさ。じゃがいも本来の味と食感が楽しめる皮付きのメークインも美味です。YOSHIMIのシェフが選び抜いた道産のメークインを使用しており、素材の美味しさがそのままパックに入っています。
 
チキンブイヨンを使ったスープはコクがあり上品な味わい。北海道産の野菜などを6時間じっくり煮込んで一晩寝かし、丸一日かけて作り上げているのだとか。やさしい深い味わいがクセになります。
 
味の決め手となるカリーペーストは別添えになっており、食べる直前にスープや具材と混ぜ合わせることで、豊かな香りと味が楽しめます。
 
 
ジャガJ」の味付けにも使われている
 
 
「美味しいものを食べてほしい」という思いが詰まったYOSHIMIスープカリー。
北海道の食材をふんだんに楽しめるのも魅力です。そのままでも、ひと手間かけてお好みの食材を加えても、美味しくいただくことができますよ。
「じゃがいもチキン」のほか、それぞれ異なる味が楽しめる「ホタテ・エビ シーフード」と「ポークステーキやさい」もあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
YOSHIMIスープカリーは、新千歳空港、各地の土産店ほか、YOSHIMIサイトでも購入できます。
 
今回紹介した2つの会社のスープカレー。お土産用にはもちろん、自分用にもぜひ買って食べてみてくださいね。北海道Likersライター 小砂志津子
 
 
 

北海道Likersで紹介した関連記事はこちら

新千歳空港で買える!北海道Likersオススメお土産(1)~北海道開拓おかき 白糠柳だこ&バウムクーヘン妖精の森編~
情熱の仕事人。北海道のお土産菓子の新境地を開く。YOSHIMI代表「勝山ヨシミ」
新千歳空港で買える!北海道Likersオススメお土産(2)~ジャガJ編~