北海道の野菜のおいしさがギュッと詰まった「べじそば ななつき」

店があるのは、地下鉄南北線すすきの駅から歩いて6~7分。市電が走っている通りの角です。
 
 
 
 
北海道の野菜のラーメンを作ろう。そんなコンセプトで誕生した同店の「べじそば」は、鶏白湯にじゃがいも、たまねぎ、にんじんのピューレを加えたスープに、中華そばを入れたもの。言うなれば、とろみのある野菜のポタージュに麺を入れたような感じでしょうか。とにかく新感覚のラーメンなんです!
 
 
 
 
ピューレの野菜は通年、北海道産を用い、調味料まで無添加にこだわった完全無化調。ベースとなる味は、ラーメンでいうところの塩。野菜の香りが甘く、にんじんとじゃがいもの風味が生きたマイルドな味わいで、スープをすすると野菜の滋味がやさしく体に染みこむよう。
鶏肉のチャーシューのしっとりおいしく、後味はあっさり。野菜のトッピングを追加することも可能です。
 
 
 
 
また、サイドメニューにはニンニクを使わず、ニラやキャベツをたっぷり入れた餃子があります。揚げ焼きにしているためカリッと香ばしいですよ。
 
 
 
 
こちらの餃子とべじそばがセットになった、ランチと晩酌セットもあります。ランチはさらにライスが付き、晩酌セットはライスがサッポロクラシック(瓶)に変わります。
 
 
 
 
ほかメニューには、野菜のピューレではなくトマトを用いた「べじそば 赤」やシンプルな「鶏白湯」もあります。いずれも、札幌ラーメンのようなパンチはなく、飲んだ後のシメにもぴったりです。
 
 
新しい味をお楽しみください!