2014年03月21日 | 孫田 二規子

北海道の野菜のおいしさがギュッと詰まった「べじそば ななつき」

店があるのは、地下鉄南北線すすきの駅から歩いて6~7分。市電が走っている通りの角です。
 
 
札幌の新しいラーメン「べじそば ななつき」
▲市電だと電停東本願寺前からすぐです
 
 
北海道の野菜のラーメンを作ろう。そんなコンセプトで誕生した同店の「べじそば」は、鶏白湯にじゃがいも、たまねぎ、にんじんのピューレを加えたスープに、中華そばを入れたもの。言うなれば、とろみのある野菜のポタージュに麺を入れたような感じでしょうか。とにかく新感覚のラーメンなんです!
 
 
札幌の新しいラーメン「べじそば ななつき」
▲おいしそうでしょ? とろみのあるスープは、にんじんの色が濃くでています
 
 
ピューレの野菜は通年、北海道産を用い、調味料まで無添加にこだわった完全無化調。ベースとなる味は、ラーメンでいうところの塩。野菜の香りが甘く、にんじんとじゃがいもの風味が生きたマイルドな味わいで、スープをすすると野菜の滋味がやさしく体に染みこむよう。
鶏肉のチャーシューのしっとりおいしく、後味はあっさり。野菜のトッピングを追加することも可能です。
 
 
札幌の新しいラーメン「べじそば ななつき」
▲トッピングの野菜も可能な限り、北海道産を使っています
 
 
また、サイドメニューにはニンニクを使わず、ニラやキャベツをたっぷり入れた餃子があります。揚げ焼きにしているためカリッと香ばしいですよ。
 
 
札幌の新しいラーメン「べじそば ななつき」
 
 
こちらの餃子とべじそばがセットになった、ランチと晩酌セットもあります。ランチはさらにライスが付き、晩酌セットはライスがサッポロクラシック(瓶)に変わります。
 
 
札幌の新しいラーメン「べじそば ななつき」
▲ランチは12時~15時、晩酌は18時~22時限定
 
 
ほかメニューには、野菜のピューレではなくトマトを用いた「べじそば 赤」やシンプルな「鶏白湯」もあります。いずれも、札幌ラーメンのようなパンチはなく、飲んだ後のシメにもぴったりです。
 
 
新しい味をお楽しみください!
 
 
札幌の新しいラーメン「べじそば ななつき」
▲「北海道の野菜が好きな観光客のみなさんのご来店もお待ちしています!」
 
 
札幌の新しいラーメン「べじそば ななつき」

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 北海道の野菜のおいしさがギュッと詰まった「べじそば ななつき」
  • Google+

関連記事

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close
北海道Likersアプリ(iOS) 北海道Likersアプリ(Android)