阿寒の森 鶴雅リゾート 花ゆう香

阿寒湖に佇むリゾートホテル、阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香。華やかさがありつつも気取らずゆったり過ごせる、女性に人気のカジュアルリゾートです。
 
 

明るく開放的なロビー

ホテルに到着するとまずはロビーへ。大きな荷物をホテルスタッフが運んで下さるのでとっても楽チン。
一歩中へ入ると、大きな窓から差し込むやわらかい陽射しがお出迎え。
 
 
 
 
 
 

阿寒湖を一望する客室

チェックインを済ませたら、まずはお部屋へ行ってみましょう。
扉を開けるとパッと明るいお部屋が広がります。一部のお部屋をのぞき客室の多くが阿寒湖に面しており湖を一望できます。
 
 
 
 
 
 
 
 
訪れた日は真冬だったので、出窓からは結氷した湖の上でのワカサギ釣りやスケートの様子がよく見えました。
夏は豊かな緑に囲まれた阿寒湖と湖上を駆け抜けるモーターボートや遊覧船を眺められます。
 
お部屋にはミル付きコーヒーメーカーとコーヒー豆もあります。豆を挽いて淹れる本格タイプ。セットしてほどなくするとコーヒーのよい香りがお部屋に広がり、まるでカフェにいるかのよう。
淹れたてコーヒーを片手に窓辺で湖を眺めていると気分はゆったりリラックス、時が経つのも忘れてしまいそう。特に夕方は夕陽や夕暮れの彩りも美しく、窓辺を離れられなくなってしまいます。
 
 

館内には女性に嬉しいアイテムがたくさん

お部屋でゆったり休んだあとは館内を歩いてみましょう。
エレベータで2階に降りると、吹き抜けのロビーを見おろせます。
左手に進むと「恋の散歩道」という廊下があります。フランスのイラストレーター、レイモン・ペイネが描いた作品33点が並ぶ美術回廊です。
 
 
 
 
エレベーターホールを右手に進むと、カウンターバーや温泉のほかフットマッサージやエステサロンがあります。
さらにその先へ進むと無料のパウダールームがあります。化粧水やドライヤーはもちろん、ファンデーションからビューラー、マニキュアまで、お肌のケアやヘアケア、コスメやネイルなどのアイテムが一式用意されています。女性の皆さん、温泉旅行の手荷物を減らせるかも!?
 
 
 
 
そのお隣には写真スタジオも。メイクとヘアをバッチリ決めたら即撮影!?
 
 
 
 

 
女性同士での記念撮影のほか、カップルでの記念撮影やフォトブライダルで利用される方も多いようです。なかには結婚式で花嫁衣裳を着る機会がなかった奥様のためにと訪れ撮影するご夫婦も多いのだとか。
 
 

やわらかいいで湯でリラックス

温泉地に来たからには温泉に入らないと!夜と朝、最低2回は楽しみませんか?
お湯は源泉100%かけ流し、天然温泉ならではのやわらかいお湯です。ジャグジーやサウナもあります。
 
 
 
 
温泉でゆったりした後、このホテルならではのサービスも。
 
 
 
 
 
 
さらに、宿泊者は近隣にある系列ホテルの大浴場も利用できます。湯めぐりしてみるのもオススメ。
 
 

鍋ビュッフェやパティシエ作りたてスイーツが人気のビュッフェ

お泊りで楽しみの一つはお食事!阿寒湖周辺など東北海道の食材を使った料理をビュッフェスタイルで食べられます。
 
 
 
 
夕食での大きな特徴は、好みの具材を選んでオリジナル鍋を作れるという「鍋ビュッフェ」。一人ひとりの席に用意されている鍋にはダシ昆布が入っていて、ビュッフェコーナーで選んできた食材やスープを入れて頂きます。
食後に頂くスイーツのラインナップにも注目!ホテル隣にある工房でパティシエが作った手作りのケーキやフルーツのジュレ、ジェラードなどが並びます。
 
 
 
 

 
皆さんもきっとこの日ばかりは、食事制限やダイエットも忘れて食が進んでしまいますヨ。
 
 
最後に、冬期間は阿寒湖ならではの楽しみも。
氷上花火です。真冬の阿寒湖で打ち上げられる花火を館内からも見ることができます。打ち上げの最中はレストランもロビーも照明を落とされ、夜空に大きく開く大輪を楽しめます。
この時ばかりは皆さん食事を一旦中止、窓の外にくぎ付けです。
 
 
 
 
北海道Likersで紹介した「2014 阿寒湖氷上フェスティバル ICE・愛す・阿寒」はこちら↓
http://www.hokkaidolikers.com/articles/1968
 
 
 
女性に嬉しいアイテムや仕掛けがたくさんある「阿寒の森 鶴雅リゾート 花ゆう香」。
仲良しグループで温泉旅行に行きたいと考えている女性の皆さんや、彼女や奥さんのためにポイント上げたいと思っている男性の皆さん、おすすめです。