2014年03月10日 | nobuカワシマ

早朝の阿寒湖氷上散歩でフロストフラワーを見に行こう

朝焼けの雪原と雄阿寒岳、冬の華とも呼ばれるフロストフラワー、霧氷やダイヤモンドダスト。夜明けならではの風景を見に、朝陽に浴びる白銀の阿寒湖を散歩してみました。
 
今回、NPO法人「阿寒観光協会まちづくり推進機構」が企画している「白銀の阿寒湖 早朝散歩ツアー」にお邪魔しました。
 
 
阿寒湖地図
▲この日ガイドして下さった観光協会の仲平さん
 
 
集合は朝6:20。
眠い目をこすりつつホテルを一歩出ると、一気に眠気も吹き飛びます。この日の朝の気温は氷点下22度。防寒対策を万全にしていても冷気が頬に突き刺すような寒さ。
でも、この冷え込みが美しい自然の造形美を生みだします。
 
まずは氷結した阿寒湖湖上へ出て、スノーシューをはきます。
 
 
阿寒湖スノーシュー
▲湖上にも雪はだいぶ積もっていて、スノーシューをはかないと歩けない場所もあります
 
 
日の出を迎え、だんだん明るくなっていく湖上の沖へと向かって歩いていきます。
 
 
阿寒湖氷上の早朝散歩、スノーシュー
▲一面の雪原。平地のように見えますが、ここは阿寒湖の湖上です
 
 
湖畔から10分少々歩いていくと、雪原にぽつんと森が見えます。
この森、実は阿寒湖に浮かぶ島です。夏は船に乗らないと行けませんが、真冬は凍結しているので歩いて渡ることができます。
 
 
氷結した阿寒湖の小島
▲阿寒湖湖上に浮かぶ小島。氷上の浮き島のようです
 
 
これから島の畔を目指して歩みを進めます。
 
冬の島へ歩いて上陸するのは人間だけではないようです。
 
 
キタキツネの足あと
▲キタキツネの足あとが湖上の雪原から島の森へと続いていました
 
 
ガイドの仲平さん曰く、キタキツネのほかエゾシカの足あとも見ることが多いそうです。
日が少しずつ高くなるにつれ明るくなり、自然の造形美も輝き始めました。
 
 
阿寒湖の霧氷
▲空気中の水蒸気が凍って木々に付着した霧氷を目の前で見ることができます
 
 
阿寒湖の霧氷
▲霧氷の木を遠くから眺めると、真っ白い花をつけているかのように見えます

 
島の畔を歩いていくと、今回の早朝散歩ツアーの終点に到着。
氷結した湖の一部が溶けて池のようになっています。
 
 
阿寒湖と雄阿寒岳
▲氷結した阿寒湖の一部が溶けて丸い池のようにぽっかりと。雄阿寒岳が逆さ富士のように映ります
 
 
湖底から温泉が湧き出しているため、この部分のみ氷が溶けて水になっているのだそうです。温泉が湧き出るといっても湖水は冷水、入浴できるわけではないのであしからず。湯気が立っていますが、温泉の熱ではなく外気温がかなり低く水温との温度差が大きいため発生する水蒸気です。
 
溶けている水面と氷の境目付近をよーく見ると、白いカスのようなものが点在しています。この正体は…!
 
 
阿寒湖のフロストフラワー
▲「冬の華」や「霜の華」と呼ばれることもある「フロストフラワー」
 
 
フロストフラワーです。
水蒸気が冷やされて氷上に凍り付き、花のように見える現象のこと。阿寒湖や屈斜路湖など北海道東部の一部で見られる寒冷地ならではのものです。
 
「今日は本当に恵まれた日ですよ」
とガイドの仲平さんがおっしゃいました。
気温が氷点下20度前後で風もなく晴天。こんな気候の時にはフロストフラワーや霧氷、ダイヤモンドダストも綺麗に見えるそうです。
 
「もう少し早い時間なら日の出が最高に綺麗ですよ。2月中旬位までなら日の出が遅いのでツアー中も見えるんですけどね。明日までお泊りならぜひ早起きして行ってみて下さい」
 
なんと、悪魔の囁き!?最高に綺麗ですよと言われて行かないわけにはいきません。
翌朝、さらに頑張って早起きをして行ってみました!
 
5:45ホテルを出発。夜明け前の湖上を一人歩き、氷上の浮き島を目指します。
6:20すぎ、太陽が昇ってきました!
 
 
阿寒湖と雄阿寒岳の日の出
▲阿寒湖上での日の出。雄阿寒岳の麓から日が昇ります
 
 
明け方の阿寒湖の氷上
▲霧氷の木々が赤く染まり始めました
 
 
フロストフラワー
▲フロストフラワーもほんのり赤く輝いています
 
 
早起きして来てよかった!と実感。寒さも忘れしばし見とれてしまいました。
 
 
明け方の氷上の阿寒湖
▲小島の畔に池のようにぽっかり開く丸い穴。このまわりには絵になる光景が広がります
 
 
名残惜しい気分でしたが、完全に日が昇るとこの地を後にしました。あとは同じ道を戻るだけ。
 
 
氷上から眺める阿寒湖温泉街
▲湖上から眺める阿寒湖温泉街。遠くには頂を真っ白に染めた雌阿寒岳
 
 
遠くに見える温泉街がだんだん近づいてくると神秘的な早朝の風景ともお別れ。このあとはホテルで温かい朝食が待っています。
ちょっと早起きをすれば、心が洗われるような、すがすがしい気持ちで朝ごはんを食べられます。早朝散歩、皆さんもいかがですか?


 

NPO法人阿寒観光協会まちづくり推進機構

●TEL / 0154-67-3200
●開催期間 / 1月下旬~3月中旬 6:30~7:30

\行きたい!行くべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 早朝の阿寒湖氷上散歩でフロストフラワーを見に行こう
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close