十勝から畑と食卓を結ぶ日本初の「畑ガイド」 とは?:ラジオNIKKEI「北海道探究ラジオ」連動企画(3)

番組コンセプトは「北海道通になろう!」。ラジオNIKKEI第1で全国放送している番組「北海道探究ラジオ」連動企画の第3回は日本初の「畑ガイド」をご紹介。帯広にある「株式会社いただきますカンパニー」代表取締役のいのくちふみこさんの登場です。グリーンツーリズムの魅力をたっぷりと聴いてみました。
 
 

©いただきますカンパニー
 
 
いのくちさんは2月の初めに銀座コリドー街にある「お取り寄せダイニング十勝屋」で行われたイベント「銀座のまん中で、十勝の畑を歩くお食事会」に出演。私、宮永は司会としてご一緒しました。いのくちさんに畑をガイドしてもらいながら、おいしい料理を堪能する、とても楽しいイベントでした。
 
 

©いただきますカンパニー
 
 
**********************************
 

新しい事業「畑ガイド」とは?

- まず、まったく新しい「畑ガイド」とはどんなお仕事なんですか?
 
「通常、農業体験というと観光農場ファームインなどを想像すると思います。その場合、農場の方が、案内するスタイルです。ただ、北海道の十勝は9割以上が主に農業収入で生計を立てる農家さんで、観光の方に案内する時間がなかなかとれないんですね。 そこで私たちが農家さんと信頼関係を築いた上で、農家さんにお仕事をしてもらい、私たちが代わって畑を案内する仕組みです。例えば、知床五湖とか礼文島の自然ガイドツアーがあるように、あの農業版と考えてもらえれば良いかなと思います」。
 
- まったく新しい試みですよね。こういった事業を行おうと思ったきっかけはどういったものだったんですか?
 
「理由はいくつかあります。もともと、農業に関わるお仕事がしたいと思い帯広畜産大学に進学し、グリーンツーリズムに興味を持つようになったことが一つ。なかなか農家さん自身が案内するのが難しいと実感したことが一つ。それから私の子供が畑に行くと、とても活き活きと輝くんですね。それに、普段食べないものも畑だと食べられちゃったりするんですよ。『畑の力ってやっぱりスゴイ!』と実感したんです」。
 
- にんじんやピーマンが嫌いだけれど、畑に行くと食べられちゃうという訳ですね?
 
「そうなんです。畑には魔法のような力があります。それに、トラクターが動いている様子も私は『こんなに面白いアトラクションはない』と思っていて、それをもっと身近に見られたら良いなというのもあって。そういう機会を作りたいと思い、子育てサークルで活動を始めたのがきっかけです」。
 
- そのサークルで子供たちを畑に案内しつつ、大人にも良いのでは?と感じたわけですね。
 
「はい。畑ガイドという仕組みを作ったら子供たちも大人たちも楽しめるのではないかと思い、2年前からスタートさせました」。
 
 

ツアープログラム紹介

- それではプログラムを紹介しましょうね。畑ガイドツアーからお願いします。
 
「『畑ガイドと行く農場ピクニック!』というツアーは、前日予約で2名様から受け付けています。まだ雪も残る3月20日にスタート!新得町にある『共働学舎』という酪農家さんでチーズ作りをご案内します。子牛を見たり、チーズ工房を眺めたりした後でナチュラルチーズを堪能していただきます。」
 
- ザ・北海道の経験ですね!!
 
「普段、農場にぶらりと行っても一般の方は説明を受けられないのが現状です。わざわざ行ってもそこでチーズを買って帰ることは出来ますが、農場の深いところまではなかなか知ることが出来ません。うちのツアーに参加していただければ、本当に深く知ってもらえると思います」。
 
「続いて5月20日頃になると菜種油に加工するための菜の花が花をつけ始めるんです」。
 
 

©いただきますカンパニー
 
 
「圧倒的なスケールのお花畑が出現しますが、去年は農家さんがこの菜の花畑の間に道を作ってくれて、散策できるようになっていました」。
 
 

©いただきますカンパニー
 
 
「そんなところを案内しながら、『菜の花からどうやって油ができるのか?』ということを話して、昼食は自分で摘んだ菜の花を菜種油で揚げた『菜の花天丼』を畑のまん中で食べます」。
 
 

©いただきますカンパニー

 
- 開放感あふれるところで気持ち良いランチタイム。幸せなひと時ですねっ!
 
「6月になると今度は小麦が花をつけます。イネ科の植物の花はとても地味で、これが花?っていう程度なんです。小麦畑に入ってはじめて見たという人がほとんどです。そして、7月になると、じゃがいもの花が咲きます。美しいじゃがいもの花を見てもらいながら、去年収穫して、雪室で貯蔵しておいたじゃがいもをフライドポテトにしていただきます」。
 
 

©いただきますカンパニー
 
 
- 雪室で貯蔵すると甘みが増して美味しいんですよね。
 
 

©いただきますカンパニー
 
 
「それから、とうきび(北海道ではとうもろこしのことをとうきびと言います)、スイートコーンが美味しく実ってきます。とうきびは一つの茎にだいたい二、三本成るのですが、十勝は大規模で作っているので、実は一番上に成っているものしか出荷しないんです。それ以外のものは畑の肥料にしてしまうのが現状です。肥料になるので捨てているわけではないのですが、少しもったいないということで、うちのツアーでは、その二番果と呼ばれている通常、肥料になるものを召し上がってもらいます」。
 
 

©いただきますカンパニー
 
 
「それが終わると続々と収穫になります。まずはじゃがいも。こちらも農家さんの作業の邪魔にならないように通常の収穫作業の前の時期に若いいもをちょっと失敬して、菜種油を使った掘りたてのじゃがいものフライドポテトを召し上がってもらいます」。
 
「締めくくりはながいもです。今、十勝ではながいもが盛んに作られていて、海外にも輸出されています。薬膳として注目を浴びて、作付も増えています。収穫は10月末から11月で、その間、『ながいもの森探検隊』と銘打ってガイドツアーしています。カーテンのように畑の中にながいもの弦が縦にわさわさわさ~と生えているんです」。
 
 

©いただきますカンパニー
 
 
「ながいもは、もちろん地下に成るんですけど、地上にも少し実が成ります。それを『むかご』といいます」。
 
 

©いただきますカンパニー
 
 
「地下のながいもはお土産に持ち帰ってもらって、むかごを摘んで、『ながいもだんごのお汁粉』にします。この農場では小豆も作っていますから、ここの農場のながいもと小豆で作ったお汁粉です」。
 
- 地産地消の極みですね。
ここまで紹介した「畑ガイドツアー」は予約制になっています。
そして、「畑カフェ」のプログラムは「菜の花カフェ」、「じゃがいもカフェ」、「小麦カフェ」、「とうきびカフェ」。期間が決まっていて、その期間内であれば、予約もなく自由に参加できます。予約も要らないし、自由に行って自由に帰るというスタイルなので、小さい子供がいるファミリーでの参加もオススメですね。団体向けのプライベートツアーも紹介してください。
 
「このツアーには例えば、『豚の見学と野菜の収穫から始めるカレー作り』というのがあります」。
 
- 命をいただくということをリアルに学べる食育ですね。
 
 

©いただきますカンパニー
 
 

©いただきますカンパニー
 
 
「それから『枝豆畑でビアガーデン』」。
 
- 取れたての枝豆は世界一の味ですね、贅沢です。
 
「こんな事出来たら良いなということを、様々、取り揃えていますので、是非、十勝にお越しの際は十勝の畑を満喫してもらいたいなと思います」。
 
- いのくちさん、ありがとうございました!
 
 
**********************************
 
 
ご紹介したツアーの申し込みはHPで受け付けています。
夏には銀座にある「十勝屋」ツアーも企画しています。畑ガイドのほか、帯広市内のスイーツめぐり、馬資料館、競馬場ツアーなど盛りだくさん!興味のある方は、「いただきますカンパニー」のHPをご覧ください。
 
 

次回の番組内容を紹介

さて、次回の放送は3月9日(日)21:30から!
第12回の内容をご紹介します。
 
ガイドブックには載っていないような観光情報を地元の方に聴く「Hokkaido in depth」は札幌市南区にある定山渓温泉を紹介します。お話しを伺うのは、定山渓観光協会 主任の橘 真哉さんです。
 
北海道Likersが紹介した定山渓温泉はこちら↓
情熱の仕事人。定山渓温泉を盛り上げたい!老舗旅館の若き後継者たちの挑戦
情熱の仕事人。“北海道”という感動を伝えたい。定山渓 鶴雅リゾートスパ 森の謌 支配人「松橋京子」
 
地元コミュニティFMの名物パーソナリティと電話をつないで、ご当地情報を紹介してもらう「教えてジモティ」は、恵庭市にあるコミュニティラジオ局「e-niwa(いーにわ)」の飯田 奈津美さん。
番組後半の特集、北海道の新しいニュースやエポックメイキングな方にインタビューする「この人に聴きたい!!」は、「DBJ株式会社 日本政策投資銀行」地域企画部 参事役兼主任研究員の小林賢弘さんに、日本の観光地の実態調査と取り組みについてのお話をしてもらいます。
 
 

©定山渓観光協会
 
 
北海道の今を感じることができる一時間、ラジオNIKKEI「北海道探究ラジオ」を、どうぞ、お聴きください!!



■radiko.jp
http://radiko.jp/
radikoでのラジオNIKKEI第1チャンネル / http://radiko.jp/#RN1
 
■「北海道探究ラジオ」番組webサイト
http://www.radionikkei.jp/hokkaido/
●放送日時 / 毎月第二日曜日21:30~22:30