氷上対決!スノーモービル vs 4輪バギー in 阿寒湖

※この記事は2014年のものです。
 
最新情報については公式サイトをご確認ください。
 
*******************
 

氷結した阿寒湖の湖上でモータースポーツの体験をしませんか?スノーモービル、4輪バギー、あなたならどちらを選びます?「楽しさ」対決!!乗り比べしました!
 
 
 
 
今回お世話になったのは「あいすランド阿寒」。結氷した阿寒湖の上ならではの遊びを満喫できる冬限定のアクティビティーを運営しています。
まず氷上にある受付で乗車体験のチケットを購入し、その後ヘルメットを借りそれぞれに乗車します。
 
最初にスノーモービルから体験。
 
 

阿寒湖湖上でスノーモービル

 
 
オートバイに例えると、前輪部分がスキー板のようになっていて、後輪部分が巨大なキャタピラになっていて、このキャタピラが回転することで前に進みます。
 
運転操作はとてもシンプル。
加速は右手ハンドルの付け根にあるレバーを親指で押すだけで、押す力の強弱で加速度合が変わります。親指を離せば減速します。しっかり止まりたい場合は自転車のように左手のブレーキを引くだけ。
 
 
 
 
ここ阿寒湖では、2,000メートルから10,000メートルまで距離ごとに4コースから選べます。
今回体験したものは、手軽に楽しめる2,000メートルコース。ルート上のポールにそって湖の奥まで行って帰ってくるコースです。
所要時間は約5分。
 
 
 
 
一気に親指を押しアクセル全開にしてみると、身体がドンと後ろに跳ね飛ばされるような衝撃!びっくりして親指を離すとすぐに減速して停車しました。
調子にのってはいけないようです。少しずつ親指を押しじわじわ加速。少ししたら親指を奥まで押し込みアクセル全開!
白銀の湖、周囲に障害物は何もないので安心して思いきり爆走できます。とはいえ湖上は真っ平に見えつつ気持ち起伏があり、猛スピードで駆け抜けると飛び跳ねるような衝撃。しっかりハンドルを握らないと振り落とされそうになります。
 
もはやここは氷上のサーキット。周囲の美しい景色を眺めツーリングを楽しむ、というより気分はレーサーです。公道ならきっとおまわりさんに呼び止められるだろうな、と感じてしまうようなスピード感を味わえます。
 
 
 
 
氷上を疾走する、というより思いきり爆走できるスノーモービル。
スピード狂の方!?には間違いなくコチラがオススメ!
 
でも、思いきり走りすぎて怪我をしないように…。もちろん、景色を眺めながらゆっくり走るのも気持ちいいですヨ!
 
 

阿寒湖湖上で4輪バギー

 
 
オートバイの技術を流用した構造なので、ハンドルやシートはオートバイのようになっています。
 
こちらも運転操作はとてもシンプル。車種により構造は多少異なるようですが、今回乗車したものは、加速は右手ハンドルをオートバイのように回し、減速は自転車のようにブレーキを引くだけです。
 
 
 
 
ここ阿寒湖では1周約300メートルのコースを楽しめます。
あれ、スノーモービルに比べたら桁違いに距離が短い…、と一瞬残念になりました。
とはいえ、乗ってみないことにはわかりません。まずはチャレンジ。
 
 
 
 
一気にアクセル全開にしようとするとスノーモービル同様、振り落とされそうになります。学習能力がない私…。一度停止し、少しずつアクセルを回し一気に加速!
カーブに差しかかると遠心力で後輪がズルッと滑り出します。ハンドルを逆にきりカウンターをあてながら走行。とはいえここは氷上。無情にも滑り続け、危うく振り落とされそうになったうえスピンしてしまいました。
それもそのはず。この4輪バギーは後輪駆動、FR車なので滑るのはあたりまえ。少し早いかな、という程度のスピードでも後輪が滑ります。スピードの出し過ぎはいけません。
むしろスピード感を楽しむよりも、後輪がサーッと滑りながら走る感覚がたまらない!公道なら間違いなく事故まっしぐらですが、ここなら問題ナシ!
軽く加速してハンドルを少しきり、後輪を滑らしながらカーブを進む、いわゆるドリフト走行を楽しめます。
 
 
 
 
氷上ドライブ、というより氷上暴走!? 走行距離が短くても十分遊べます。
走り屋さん!?には間違いなくコチラがオススメ!
 
でも、調子にのって怪我をしないように…。もちろんスノーモービル同様、ゆったり走って雪原ドライブもじゅうぶん楽しいですヨ!
 
 

番外編:阿寒湖湖上でバナナボート

友人同士や家族連れなど、多人数で楽しむならオススメ!

 
 
 
こちらもついでに体験!ただし、一人でバナナボートに乗る姿はあまりに「寂しい人」になってしまうので、写真はカット…。
とはいえ、振り落とされそうになりながら足と内股でふんばり、片手で取っ手を握りしめ、動画撮影にチャレンジ!

 
 
 
たくさんの仲間と乗れば、キャーキャーワーワーしながら楽しめること間違いなし!です。
 
スノーモービルと4輪バギー。
さて、アナタにとってはどちらの走りが「勝ち」ですか?
実はバナナボートが本命…かも!?
 
氷上の阿寒湖で、想い想いに乗り物を体験してみましょう(くれぐれも安全で…)!