北海道の食匠が今年も勢ぞろい。「北のハイグレード食品+2014」

北海道が取り組んでいる「北のハイグレード食品+2014」。2月13日、2014年の「北のハイグレード食品+2014」の選定が行われました。今年も、さまざまな食品が選定され、北海道の食の幅広さ、奥深さ、そしてクオリティの高さを実感しました。
 
北海道Likersが紹介した「食の達人たちが推薦!『北のハイグレード食品』」はこちら↓
http://www.hokkaidolikers.com/articles/444
 
 
 
 
2014年の選定は、昨年9月~11月に道内7か所で、延べ40人の審査員が当たり、今年に入ってから最終審査が行われました。甘さ、酸味、塩加減のバランスは、審査員の共通基準。それに、パッケージや包装紙のデザイン、商品の見せ方、消費者に対する購買意欲の動機づけなどが重視されたそうです。
 
 
 
 
この会で、山谷吉宏北海道副知事が「北海道は、誰かの物まねではなく、自分たちの素材で、自分たちの物語で、ものをつくり始めた」とおっしゃっていました。まさにその通り!私たちの北海道には、すばらしい素材がたくさんあり、その素材を存分に活かすパワーとクオリティがあるんです。
 
 
 
 
 
 
北海道産の食材で、北海道でつくったこれら北の逸品を、これから、北海道Likersでも紹介していきますので、どうぞお楽しみに!
 
 

「北のハイグレード食品+2014」に関する問い合わせ先

北海道経済部食関連産業室
TEL / 011-204-5766
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/sss/marke/hg/top.htm

「北のハイグレード食品」取り扱い店

北海道どさんこプラザ 札幌店
北海道どさんこプラザ(有楽町)