キャニオニング&ラフティングで川遊び!

大人気のキャニオニングとは?

みなさん、「キャニオニング」ってご存じですか? キャニオン=渓谷で、カヌーやボートといった乗り物を使わず、この身ひとつで川を下っていく、アドベンチャー要素たっぷりのリバースポーツのことです。
 
日高町日高地域の「HOA 北海道アウトドアアドベンチャーズ」では今年も、6月中旬より体験がスタート。舞台は日高山脈に源流を持つ、清流・沙流川の支流チロロ川。川幅が狭く、岸壁と木々に覆われた秘境です。

 
※写真はご提供頂いたものです。


※写真はご提供頂いたものです。

 
体験時はウェットスーツとライフジャケットを着用。移動は歩いたり泳いだりですが、ラッコように仰向けになって浮かび、ぷかぷか流されるのが気持ちいい!  また、小さな滝は滑り台のように滑り、滝壺ではなんと岩場からの飛び込みも! エキサイティングでスリル満点。大自然との一体感が味わえます。
 

激流をくだれ!スリル満点の「ラフティング」

※写真はご提供頂いたものです。

 
一方、「ラフティング」は、沙流川か鵡川のどちらかで行います。このふたつの川は北海道で1~2位を争う激流。落差が大きく、ボートがフリップ(転覆)することも!? ラフトと水が激しくぶつかり合い、見事なホワイトウォーター(白く泡だった水)が噴き上がるとともに、アドレナリンは全開です。 北海道の川遊びは、これからが本番。ぜひお出かけください!

 

※撮影:北海道Likers フォトライター FUKKO