豊富町で酪農体験とアイスクリームづくりをしてみませんか?

※こちらの応募申し込みは終了致しました。
 
北海道の豊富(とよとみ)町。どこにあるかご存知ですか?日本最北の稚内市に隣接しています。
札幌からJRで行くと、約4時間19分。夏の平均気温は17.1度。9月以降の秋の平均気温は8.73度という、
連日30度近くある地域の方からすると、数字を見ただけでヒンヤリしちゃいますね。
 
約4,300人の人口に対して、乳牛は1万4800頭。白色に黒の斑点のホルスタイン種は暑さに弱いので、
豊富町での飼育が適しているそうです。
 
 
現在、豊富町では、北海道在住の方対象で、牛の乳搾りや仔牛へのミルクやりなどを
札幌発着の1泊2日(2012年9月8日・9日の土日)で体験する親子15組30名を募集しています(抽選)。
乳が出なくなった牛は肉牛にされることなど、
命をいただく大切さを酪農家から学びながら乳搾りを体験。
間近で見る牛の大きさや、乳が温かいことに子ども達はびっくりするそうです。
乳搾りは、乳首をギュッと握るだけではだめです。
親指と人差し指で作った輪の状態から中指、薬指と順番に指を閉じて搾り出します。
牛は額や喉元をなでると喜び、若い牛は好奇心旺盛で人が近付くと群れになって集まって来ますよ。
 


他にも、トラクターに乗ったり、牧草ロールラッピングの実演見学、牛乳工場の見学、
アイスクリーム作り、地元食材や温泉を楽しみます。
 
 
北海道に住んでいても、なかなか酪農体験をするチャンスがありませんので、
ご興味ある方は、宗谷総合振興局のページをご覧ください。
 
 
 
【応募締切】 2012年7月23日(月)当日消印有効(ハガキで応募)
【応募資格】 北海道在住の方で保護者1名と同伴者(小学生)1名のペアツアーの詳細 
http://www.souya.pref.hokkaido.lg.jp/ss/num/rakunouandsyokuzukuritaikenntua.htm
※募集は終了しております。