夕闇に沈む洞爺湖に酔いしれる 有珠山ロープウェイ 「有珠山頂夜まつり」

※この記事は2012年のものです。

最新情報については公式サイトをご確認ください。
http://wakasaresort.com/usuzan/
 
*******************
 
宵闇迫り茜色に染まる洞爺湖を山頂から楽しむひととき、なんていかがでしょうか。
 
風光明媚で、道内初のG8サミット開催地ともなった洞爺湖。その洞爺湖周辺の素晴らしい景色を山頂から一望できるのが、有珠山ロープウェイの魅力の一つです。その有珠山ロープウェイでは、7月20日(金)を皮切りに1ヶ月間、週末金曜日・土曜日限定で、運行開始以来初めてとなる「有珠山頂夜まつり」を開催し、夜間運行を行います。


 
夜間運行の魅力はなんと言っても、夕闇に染まっていく洞爺湖や太平洋の眺望!天候が良ければ、眼下に広がる静かな湖面とその中にたたずむ中島、さらには赤茶色の溶岩ドーム・昭和新山が夕陽に染まり、そして闇に沈んでいく様子を山頂から楽しむことができますよ!陽の動きに合わせて刻一刻とその彩りを変えていく豊かな自然の姿は、まさに必見。心に残る景色となること間違いなしです。


 
山頂からは、太平洋も眼下に捉えることができます。ホタテなど豊かな海の幸を育む噴火湾を一望でき、湖と海を見下ろす景観はまさに「一粒で二度おいしい」。
 
陽が落ちた後は星空と夜景を堪能してください。ロープウェイの位置する壮瞥町は空気が澄んでいて、星空がとてもキレイに見えるとのこと!カップルにもオススメです。他にも、道沿いにキャンドルが灯されて山頂までの道のりもライトアップされるなど、ステキな演出も満載。夜間運行に合わせて行われる夜まつりでは様々なイベントも実施され、完全に暗くなってからでも楽しみは尽きませんよ。
 


 
もちろん、日中もとても素晴らしい景観が広がる有珠山ロープウェイ山頂。澄んだ空気を楽しみながら、北海道でも指折りのロケーションを満喫できるオススメスポットです。