倶知安町ならではの原料を使った「豪雪うどん」って?!

倶知安町と言えば日本有数の豪雪地帯であり、じゃがいもの一大産地。 この羊蹄山麓で育てられた男爵いもと、湧水で作られた美味しい名産品があるんです。
 
※写真提供 倶知安町役場
 

※写真 北海道Likers フォトライター めがね
 
 
地元農家で親しまれていた家庭料理「でん粉うどん」をヒントに「ホテル第一会舘」が開発、 提供したのが「豪雪うどん」です。
 
※写真 北海道Likers フォトライター めがね
 
 
名称となっている「豪雪」は、倶知安町が北海道有数の豪雪地帯であることに由来し、さらに白く透き通った麺を雪に見立てたもの。
 
※写真 北海道Likers フォトライター めがね
 
 
今回は生麺タイプを食べてみました!独特な食感はツルツル、シコシコで、プリップリで食べやすい!
 
※写真 北海道Likers フォトライター めがね
 
 
めんつゆの他に昆布だしと鰹だしが付属されており、つゆに風味やコクがでて麺の味をより引き立たせてくれて食がすすみます。
 
暑い日が続くこの夏、ツルッといかがですか?
 
※写真 北海道Likers フォトライター めがね
 

取扱店

・郷のえき ホッときもべつ
http://www.d-kaikan.com/kimobetsu
・ホテル第一会舘
http://www.d-kaikan.com/udon
 

取材協力

・倶知安町役場
http://www.town.kutchan.hokkaido.jp/index.jsp