2012年08月14日 | 孫田 二規子

トウモロコシ/野菜倶楽部 818 ~採れたて!おいしい!北海道産夏野菜を食べよう(1)

トマトやナス、トウモロコシやズッキーニといった、夏野菜が旬を迎えています。北海道の野菜は味がしっかりしていて、みずみずしくて、本当においしい!  さまざまな野菜が収穫のピークを迎えるこの時期、せっかくの美味を食べ逃さないよう、毎回ひとつの夏野菜をピックアップし、それを味わえる札幌のお店をシリーズ全3回で紹介します。

初回は、北海道では「とうきび」と呼ばれているトウモロコシ。子どものころ、夏休みのおやつと言えば、“茹でとうきび"だったという道産子は多いはず。北海道産のトウモロコシは、ひと粒ひと粒が甘くてジューシーです。
 
 
北海道ではトウモロコシをとうきびと呼びます
▲ピクニックコーン(左)や生でも食べられるピュアホワイト(右)など、トウモロコシには種類がたくさん

 
そんなトウモロコシを丸ごと楽しませてくれるのが、「野菜倶楽部818」。ここは札幌市西区で三代続く八百屋が営むレストラン。目利きの買受人が選別したフレッシュな野菜を主役にした料理が、バリエーション豊かに揃っています。 ちなみに店名の「818」とは、札幌市中央卸売市場で使う売買参加承認番号(セリに参加するための番号)「1-818」から取りました。

 
1-818
▲地下鉄すすきの駅からすぐ、夜はネオンが瞬く国道36号線沿いにあります
 
 
8月下旬までの限定メニュー「丸ごと道産トウモロコシの蜂蜜ロースト」は、シェフ特製のしょう油とハチミツのタレに漬け込んだトウモロコシを、オーブンで焼いた料理です。香ばしい香りとシャキシャキとした食感、そして豊かな甘味。この夏の思い出の味になりそうなひと皿です。

 
丸ごとトウモロコシの蜂蜜ロースト 630円。夜限定のメニューです
▲丸ごとトウモロコシの蜂蜜ロースト 630円。夜限定のメニューです

 
取材時はピクニックコーンでしたが、品種はその時々で変わります。何が食べられるかはお楽しみに。

 
▲帰る時、食事をした方には、お土産にフルーツの詰め合わせ(豪勢ですよ!)がもらえます

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • トウモロコシ/野菜倶楽部 818 ~採れたて!おいしい!北海道産夏野菜を食べよう(1)
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close