アイスキャンドル発祥の地で楽しむ冬の祭典「しもかわアイスキャンドルミュージアム」

 
※この記事は2014年のものです。
 
最新情報については公式サイトをご確認ください。
http://www9.plala.or.jp/shimokan/
 
*******************

北海道の冬のイベントには欠かせないアイスキャンドル。
日本発祥の地は、旭川から北へ60㎞の距離にある下川町だってご存じでしたでしょうか。
 
下川でアイスキャンドルが誕生して今年で28年。
「しもかわアイスキャンドルミュージアム」では、町内に3,000個のアイスキャンドルが灯され、コンサートや森の中でのスノーウォーキング、食の祭典など、さまざまなイベントが楽しめます。
会場は下川町西町にある桜ヶ丘公園をメインに、2月21日(金)~23日(日)まで開催されます。
 
「アイスキャンドルフェスティバル」、「アイスキャンドルパーク」、「アイスキャンドルスクエア」、「森林文化コンサート」、「食の祭典」の5つのイベントで構成されているしもかわアイスキャンドルミュージアム。
2014年のテーマは「聖なる火と木のワルツ」です。
それでは、今年の内容をちょっとのぞいてみましょう。
 
 

アイスキャンドルフェスティバル

桜ヶ丘公園内に設置したステージ周辺には、今年の見どころである木のアートと氷のアイスキャンドルが融合した空間演出を見ることができます。
下川町在住のチェンソーアーティスト木霊光氏が、長さ3メートル以上もある丸太を5本使用し、今回のために新たに作品を制作するとのこと。
木の作品とキャンドルによってどのような相乗効果を生むのでしょうか。
 
 
 
 
23日(日)は、スノーモービル体験や各種イベント、雪のすべり台などのイベントが楽しめます。
開催日時 / 2月22日(土)17:00~20:00、23日(日)10:30~14:00
 
 
 
 

アイスキャンドル・パーク

桜ヶ丘公園内の万里長城の城壁や城内にアイスキャンドルが飾られ、アイスキャンドルの空間を楽しむことができます。
木の枝を使ったアイスキャンドルオブジェや木の丸太を使ったウッドキャンドルも登場して、今までとは少し違った演出が行われるそうです。
開催日 / 2月21日(金)、22日(土)、23日(日)
時間 / 18:00~20:30
 
 
 
 

アイスキャンドルスクエア

桜ヶ丘公園センターハウスフレペ内では、「森と暮らす体験」というイベントが催され、白樺樹皮細工(1,000円)、くるみ染め(1,000円)、蜜蝋キャンドル作り(1,000円)、ククサ作り(2,500円)からお好みの内容を選び、下川町らしい森林の恵みを楽しむことができます。
 
 
 
また、隣接する「美桑が丘の森」では、アイスキャンドルが照らす森の中でスノーウォーキングイベントが実施されます。
おすすめは、22日(土)に開催される夕暮れ時のスノーウォーク。マジックアワーと言われる夕暮れ時に刻々と変わる景色とアイスキャンドルの光がとても幻想的です。
 

森と暮らす体験

開催日 / 2月22日(土)
時間 / 13:00~16:00
 

夕暮れ時のスノーウォーク

開催日 / 2月22日(土)
時間 / 17:00~18:00
料金 / 1,000円
定員 / 10名
予約 / 2月21日(金)〆切
 

月明かりのスノーウォーク

開催日 / 2月23日(日)
時間 / 18:00~19:00
料金 / 1,000円
定員 / 10名
予約 / 2月21日(金)〆切
 
 
 
 

森林文化コンサート

NHK交響楽団のファゴット奏者である森田格氏と札幌のピアニスト鈴木飛鳥氏を招いて、チャイコフスキーの「四季」を中心としたコンサートが開催されます。会場は、木の温かい空間が魅力的なフレペです。
開催日 / 2月21日(金)
時間 / 18:30~20:30
料金 / 1,500円(ワンドリンク付)
 
 
 
 

食の祭典(北のグルメオリンピック)

桜ヶ丘アリーナでは、下川町周辺の市町村のご当地グルメが大集合!
上川地区からは、美深町のチョウザメを使ったフグのような食感がたまらない「ちょっちり鍋」、蕎麦の名産地でもある幌加内町の「そばしるこ」、人気急上昇中の名寄の「煮込みジンギスカン」がお目見えします。
また、海山連携として、天塩川流域での連携として天塩町が出店する他、オホーツク側の興部町からは、オホーツク興恵麺(スープは、ホタテ貝柱に特性みそダレとおこっぺ牛乳、さらには豚肉、鹿肉のダブルチャーシューとオホーツクの自然の恵を堪能できる一品)が登場です。
下川町特産の「手延べ麺うどん」も販売されますよ。
開催日 / 2月22日(土)
時間 / 17:00~20:00
 
キャンドルの灯りと木のぬくもりに包まれた、下川町ならではの「しもかわアイスキャンドルミュージアム」。
会場へは、あたたかい服装でお出かけください!
 
 

お問合せ

NPO法人しもかわ観光協会
電話 / 01655-4-2718
http://www9.plala.or.jp/shimokan/
 

関連記事

雪の夜をやさしく灯す「アイスキャンドル」
チェンソーアート大会「EZO CUP 2013」(下川町)
日本最北の手延べ麺・下川うどん