北海道情報サイト「北海道ライカーズ」北海道情報サイト「北海道ライカーズ」

what likers

Icon search探す

公開 | チバタカコ

北海道の十勝でラグジュアリーステイ。「十勝川温泉 三余庵」500da714 faab 40a3 988a 49088cf2d731

上質で洗練された空間、そこだけに流れる特別な時間、隅々まで計算されつくした細やかな配慮。そして大人だけに許された極上のくつろぎ。世界的にも珍しいモール温泉で体を癒し、厳選された食材と技で味わう北の味覚。そのすべてが融合したのが「十勝川温泉 三余庵」。
 
 
十勝川温泉 三余庵
▲十勝川温泉 三余庵のロビー
 
 
「三余庵」は、北海道の十勝川温泉に建つ、部屋数わずか11室の宿。時間、空間、くつろぎを大切に、「五感へのおもてなし」を追究した空間は、世界的に活躍する設計集団、照明デザイナー、日本を代表する左官職人など一流の職人、アーティストたちが携わっています。
 
11室の部屋は、全て間取りと仕様が異なり、漆喰の壁、無垢のフローリング、手漉きの和紙、竹、織物など上質な自然素材を施した特別な空間です。モール温泉を掛け流しで楽しめるひのき風呂や露天風呂も全室に配しています。
 
 
十勝川温泉 三余庵
▲ゆっくりくつろげる客室
 
 
ところで皆さんは、モール温泉をご存知でしょうか?これは、植物由来の保湿成分を多く含み、肌に優しくすべすべになるところから「美人の湯」とも呼ばれています。世界では、北海道の十勝川温泉とドイツの2か所だけとも言われています。
 
 
十勝川温泉 三余庵の温泉
▲植物性モール温泉。琥珀色の湯は天然の保湿成分が豊富と言われています
 
 
十勝川温泉 三余庵の温泉
 
 
「三余庵」には、大浴場にイタリアからの輸入材料を使用したガラスモザイク風呂や香りに癒されるひのき風呂、開放感あふれる露天風呂があり、ゆっくりと楽しむことができます。
 
上質な空間と癒しの温泉、そしてもう一つの楽しみが料理です。十勝の大地が育んだ旬のみずみずしい美味しさを、創作和食懐石でおもてなし。十勝産黒毛和牛をはじめ、季節ごとに吟味する山海の幸。料理を引き立てるグラスや器にもこだわっており、十勝出身のガラス作家、勝野好則さん、工房「木のうつわ」の佐々木要さんの木の器などが採用されています。
 
 
十勝川温泉 三余庵の料理
▲十勝の食材を使った創作和食料理の一例
 
 
日常を忘れ、北海道の十勝川温泉で過ごす特別なひととき。自分へのご褒美や記念日など、ハレの日にぜひ訪れてほしいラグジュアリースポットです。東京からなら、ANAがその空間まで連れて行ってくれますよ。
 

関連リンク

こちらも合わせてチェック!

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 北海道の十勝でラグジュアリーステイ。「十勝川温泉 三余庵」
  • Google+
Title
Close