「ザ・吉岡」でガチな体験プログラムに挑戦!(1)除雪編

除雪といったら、ママさんダンプなど北海道らしい雪かきグッズを使い、奮闘しながら雪に慣れ親しむ体験…? なんて思った方、チッチッチッ、それは間違いです。
 
使うのは、こちら! なんと、ホイールローダーを運転させてもらえます。
 
※ちなみに一般的な北海道の雪かきグッズはこちらです
http://www.hokkaidolikers.com/articles/349
 
 
 
 
まずは、「ザ・吉岡」店主の吉岡守さんに乗り方を教わります。
 
 
 
 
操作は、足でブレーキとアクセル、腕でハンドルとショベル部分を動かします。
 
複雑なことはありません。車の運転や乗り物が好きな方だと、わりとすぐに覚えられるのではないでしょうか。
 
 
というわけで、早速、動かしてみました。
 
 
 
 
おお! アクセルを踏むと、ショベルが雪をかきながら前に進みます。ガガガガガーッという音とともに、視線の斜め下あたりに雪が積もっていく様子は、なかなか迫力があり、エキサイティング!
 
 
 
 
かいた雪は、ショベルの高さを調整しながら左右の羽根を動かし、ドバババーッ!とおろします。
 
 
 
 
当たり前ですが、普通自動車とは馬力が違い、豪快です。
 
 
取材日はちょうど雪が降ったあと。ひざくらいまでの新雪が積もっており、家や駐車場の雪かきを思うと憎らしさを覚えるような状況でしたが、それを難なく片づけるわけですから、無敵になったような、雪に勝利したような、いい気分を味わえました。
 
 
 
 
運転が苦手な方も大丈夫です。
 
隣の座席には吉岡さんが座り、車の教習所の教官さながら、危ないと思ったらサブのブレーキを踏んでくれます。運転技術に気を取られず、楽しんでくださいね!
 
 
以上、北海道でもめずらしい「除雪体験」はこれで終了。次は「イクラづくり体験」編につづきます。


 
■関連記事
「ザ・吉岡」でガチな体験プログラムに挑戦!②イクラ作り編
http://www.hokkaidolikers.com/articles/1834

■合わせて行きたい!
サーモンファクトリーでおいしいサケ見つけた!
http://www.hokkaidolikers.com/articles/1839