北海道と馬の素敵な写真がたくさん、「馬めくりカレンダー」

2014年は午(うま)年ですね。今年にぴったりのカレンダーがあります。その名も「馬めくりカレンダー」。サラブレッド、ばん馬、北海道和種馬(通称:どさんこ)など北海道の馬の写真を毎日眺めることができる日めくりカレンダーです。北海道の風景と生き生きとした馬の姿がたくさん。北海道が好き、馬が好きな皆さんにおすすめの一品です。
 
この「馬めくりカレンダー」にはサラブレッド、ばん馬、そして通称「どさんこ」といわれる北海道和種馬など北海道で見ることができる馬を中心に1年分計366枚の写真が掲載されています。新緑や、厳しい冬の牧野など、北海道の美しい風景とそこで暮らす馬たち、そして人と馬とのふれあいなど魅力的なシーンが多数収められています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
引き締まった美しい体躯のサラブレッド、巨大な馬が坂道を駆け上る勇壮なばんえい競馬、浜辺を行くどさんこのトレッキングなど、どの写真からも北海道の様々な馬の魅力が伝わってきます。曜日の入っていない万年カレンダーなので、毎年使うことができます。
 
 
 
 
 
 
「馬めくりカレンダー」を作ったのは北海道和種馬保存協会道央支部の有志の皆さん。背中に物を載せて運ぶことが得意な北海道和種馬(どさんこ)は、北海道の開拓にあたり、物資輸送などで大活躍しました。同協会では北海道和種馬の種の保存や、トレッキングなどを通じたどさんこの魅力を伝える活動を行っています。
 
 
 
 
今年は午年ということで、それに合わせて、馬の写真を使った日めくりカレンダーを企画しました。使われている写真は公募で集めたもので、全国の馬好きの人たちから多くの写真が届きました。また、応募された写真を展示する写真展も道内で数回開催しています(今後も開催予定)。担当の菅原さんは「このカレンダーを通して北海道の馬の魅力をより多くの人に知ってもらいたい」と話します。
 
北海道開拓の村(札幌市)、くすみ書房(札幌市)、えこりん村(恵庭市)、ばんえい十勝(帯広市)、高杉商店(栗山町)で購入することができます。お問い合わせは北海道和種馬保存協会道央支部・菅原さん(090-8631-8635)まで。