昭和新山を目指して熱戦必至!「サッポロオープン雪合戦」1月開催!

※この記事は2013年のものです。
 
最新情報については公式サイトをご確認ください。
昭和新山国際雪合戦
 
*******************


2月に行われる「昭和新山国際雪合戦」の予選を兼ねた「サッポロオープン雪合戦」が開催されます。雪合戦の聖地・昭和新山を目指す熱い試合を観戦するもよし、仲間とチームを組んで楽しく参戦するもよし!1月25・26日は由仁(ゆに)町へ!
 
雪合戦は昔からの“雪遊び”のひとつですが、ここでいう雪合戦とは、大人も本気で熱くなれる“スポーツ”。国際ルールを定めて競技化したこのスポーツ雪合戦は、北海道の南西部にある壮瞥(そうべつ)町で誕生しました。「昭和新山国際雪合戦」は、2014年で26回を数えます。1月から2月上旬にかけて全道・全国各地で予選大会が開かれ、勝ち抜いた上位チームが2月22・23日、壮瞥町に集結。チャンピオンの座を競い合います!
 
北海道Likersで「北海道遺産 昭和新山国際雪合戦大会」を紹介しています。↓
http://www.hokkaidolikers.com/articles/419
 
 
 
 
1月25・26日には、空知管内の由仁町で「2014サッポロオープン雪合戦inゆにガーデン」が開催されます。25日は新設の部門別雪合戦大会(一般部門/シニア部門/小学生部門)、26日が昭和新山への出場権をかけた道央エリア予選大会(レディース部門/一般部門)です。
 
 
 
 
 
 
チームは選手9名(出場は7名)、監督1名の構成。コート上には、身を隠す雪のシェルター(壁)が設置されています。試合は1セット3分間の3セット制で、2セット先取したチームが勝ち。雪球を投げあい、アウトコールを受けた選手が少ないチーム、または相手選手を全員アウトにするか、敵陣に切り込みフラッグ(旗)を奪取したチームの勝利となります。
 
前へ前へ攻め込んだり、引いて守ったり、速球と高く投げ上げる緩い球を使い分けたり、それぞれのチームが戦法を駆使して攻防戦を展開。ただ雪球を投げるだけはなく、この雪合戦は緻密な戦略が必要とされる奥深い競技なのです!観戦するときは、1つ2つ応援するチームをみつけると、より楽しく観ることができますよ。
 
 
 
 
予選大会は毎年、ハイレベルな戦いが繰り広げられますが、サッポロオープンに今大会から新設された部門別雪合戦は、スポーツ雪合戦に挑戦してみたい!楽しんで戦いたい!というチーム向け。エントリーしてみませんか!?
「2014サッポロオープン雪合戦inゆにガーデン」の参加申込み締切りは、両日各部門とも1月14日(先着順)。詳しい情報は下記、北海道雪合戦連盟道央ブロックのホームページで入手できます。
 
 
 
 
ぜひ由仁町を訪れ、観戦や参加を通して雪合戦の魅力を体感してください!北海道Likersもサッポロオープンから昭和新山の大会まで追いかけます!
 
 
 
■北海道雪合戦連盟道央ブロック
http://www.yukigassen-sapporo.jp/

【2014サッポロオープン雪合戦inゆにガーデン】
開催日 / 2014年1月25日(土)・26日(日)
会場 / ゆにガーデン特設会場(夕張郡由仁町伏見)
問合せ先 / TEL.090-9430-9380(北海道雪合戦連盟道央ブロック事務局:山田さん)
 
■昭和新山国際雪合戦
http://www.yukigassen.jp/
facebookページ
https://www.facebook.com/YukigassenJp
 
【第26回昭和新山国際雪合戦】
開催日 / 2014年2月22日(土)・23日(日)
会場 / 昭和新山山麓特設会場(有珠郡壮瞥町昭和新山)
問合せ先 /  TEL.0142-66-2244(昭和新山国際雪合戦実行委員会)