2013年12月26日 | 孫田 二規子

函館「梅乃寿司 さくら通り」でおいしいお寿司を食べよう!

電停柏木町から徒歩すぐ。「梅乃寿司 さくら通り」は、函館や近海ものの魚介を使った、おいしいお寿司を食べさせてくれる店です。特にマグロが好きの方にはおすすめですよ。一本釣りマグロの、そのなかでも最も質がよいとされる部位を仕入れているんです!
 
 
函館「梅乃寿司 さくら通り」
 
 
寿司を握るのは、金丸正善さん。
 
 
函館「梅乃寿司 さくら通り」
▲「握るときは、とにかく手数を少なくし、手の温度を寿司に移さないようにしています」と語る、金丸さん
 
 
 
常時25~30種を用意してあるというネタは、毎日、新川町にある料理人に人気の「自由市場」に仕入れに行くほか、一部、築地からも空輸しています。
 
長年おつきあいしている魚屋には、「ツブは身がふっくらしたもの」「ヒラメは1.5kg以上」「イカは大きすぎても小さすぎてもダメ」など、細かい好みを伝えてあり、お眼鏡に適う魚を用意してもらっているそう。
 
 
函館「梅乃寿司 さくら通り」
▲こちらが「身がふっくらした」ツブです
 
 
なかでもマグロは特に力を入れており、戸井(とい)産や大間産など、函館~青森界隈でとれるマグロを、日本でも指折りのマグロ屋、築地の石宮から仕入れています(※漁のない時期は他のエリアのマグロです)。
 
 
函館「梅乃寿司 さくら通り」
▲取材時は大間のマグロでした
 
 
仕入れる部位は、マグロのなかでも最も質がよいとされる、腹カミ一番か二番を10kg。冷凍はせず、熟成させながら、数日で使い切ります。
 
「網で獲ったマグロだと、他のマグロや網に体をぶつけているので、ちょっと変色しやすいんですよ。でも、うちで入れているのは、一本釣りで獲って船上で活〆されたものだから、変色が遅く、こういう使い方ができるんです」と金丸さん。
 
 
函館「梅乃寿司 さくら通り」
▲取材時にちょうど築地から届いたマグロ。ちなみに金丸さんは5~6日熟成させた、風味深いマグロが好みだそうです
 
 
いちばん人気は「おまかせ」。11貫4,200円で、内容は季節や日によって変わります。
 
 
函館「梅乃寿司 さくら通り」
 
 
席は、カウンター、お座敷、テーブル席(個室)がありますので、おひとりでも家族でも接待でも使えます。
 
 
選りすぐりの魚介を使ったおいしいお寿司、函館旅行のときにはぜひ、食べにいってみてください。
 
 
函館「梅乃寿司 さくら通り」

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 函館「梅乃寿司 さくら通り」でおいしいお寿司を食べよう!
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close