2013年12月05日 | まきのえり

寒いけど行っちゃう!「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」

※この記事は2013年のものです。2015年の記事はこちら↓
2015年の札幌の冬イベント「ホワイトイルミネーション」「ミュンヘン・クリスマス市」が始まります!

最新情報については公式サイトをご確認ください。
http://www.sapporo-christmas.com/
 
*******************

大通公園の「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」はクリスマス雑貨、ドイツ料理などのブースが並んで、イルミネーションの明かりとともに、札幌のクリスマスムードを盛り上げるイベントです。「可愛い」と「美味しい」がたくさんある会場レポートです。
 
 
▲11時から営業していますが、夜の雰囲気が人気です
 
 
2013年は11月29日(金)~12月24日(火)に、大通公園2丁目をメイン会場として開催されています。
札幌市と姉妹都市のドイツ・ミュンヘンのクリスマス市の雰囲気を味わうことができますよ。
会場には、クリスマスのオーナメントやキャンドルなどの雑貨を販売するブースが並んでいます。
 
 
▲なかでもおすすめなのは、北海道内の作家が作った手作り雑貨や、約400点のオリジナルクリスマスポストカードを販売する「Christmas Card Collection」のブース
 
 
▲「Christmas Card Collection」で今年人気がある雑貨は、札幌在住のアーティスト「itsuka」さんが作る「ふわピヨ」。思わず手に取り、そのふわふわで柔らかいさわり心地を確かめたくなるはず。なんとも言えない表情にも癒されます
 
 
▲グルメブースも楽しみのひとつ。ソーセージなどのドイツ料理や、肉料理、お店ごとに味に特徴がある温かいグリューワインなど、どれを食べようか迷ってしまいます
 
 
▲北海道産の士別市のサフォークラムを使った丼やベーコン、サロマの牡蠣を食べることができる「ごはんや金魚」。カボチャやタマネギのスープもあつあつで提供。北海道最高!
 
 
お子様も楽しめるような、ホットチョコレートやスイーツなどもあります。外は寒いですが、ストーブがある休憩所やテントがあるので、そちらでも飲食ができます。
 
 
 
 
夕方からは混み合うので、ゆっくり食事を楽しむのなら平日の昼間がおすすめ。16時30分からはイルミネーションも点灯するので、写真を撮ったり、デートをするなら、夕方からがおすすめです
 
 
▲コレクターもいる、毎年発売される限定デザインのマグカップ
 
 
▲大通公園では1丁目から3丁目まで、「さっぽろホワイトイルミネーション」も開催しているので、そちらも是非一緒にご覧ください
 
 
札幌のクリスマスは、真っ白な雪とイルミネーションも楽しめます。
是非カメラを持って出かけて、素敵な思い出を撮影してみてください。
 
 
 

ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo 

●開催日 / 2013年11月29日(金)~12月24日(火)
●会場 /
・メイン会場 大通公園2丁目 11:00~21:00
・サテライト会場 札幌駅前通地下歩行空間(写真パネル展やこども参加型ワークショップなど)

\見たい!見るべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 寒いけど行っちゃう!「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close