旭川の菓子処・梅屋、創業100周年記念スイーツ「フロマージュ・デュ・レオパール」

大正3年創業の旭川の菓子処・梅屋がいよいよ来年100周年を迎えます。
記念に作られたのはチーズケーキ。でもただのチーズケーキではありません。中身や食べ方にもひと工夫あるそうですよ!!
 
梅屋といえば今やお店の顔である「シュークリーム」。
独自の生シュークリームを作り始めたのは昭和39年、
梅屋ならではの「とろけるような舌触り」は受け継がれた職人の技あっての味わいで、以来「シュークリームの梅屋」と言われる程の定番スイーツです。
 
 
 
 
そんな「梅屋」が来年創業100年を迎える記念に、
北海道を愛する女性シンガー、Ms.OOJAさんとチーズケーキを共同開発したそうなんです!
 
その名はMs.OOJAさんの好きな豹柄と北海道の雪をかけあわせ、雪豹をテーマに「フロマージュ・デュ・レオパール」(豹のチーズケーキ)。
 
 
 
 
箱から出した途端、すごく濃厚なチーズの香り…!
ワインを飲みたくなるくらい「チーズ」の香りです。
 
 
 
 
 
 
 
 
ほかに北海道産やイタリア産のチーズ、フランス産のチョコレート、ふらの産のハスカップなど、厳選素材を使用しています。
 
 
 
 
そして面白いのがアイスケーキのような食感で思わずパクパク食べてしまう「半解凍」、
クリームがふんわりなめらかで口溶けのよい「全解凍」の二通りの食べ方があるんです。
チーズの濃厚さを感じつつ、スポンジはビターな味、そこにハスカップの酸味がほんのり利いて、口に甘さが残らない。
これは甘いのが苦手な方にもおすすめです!
 
 
 
 
とことんこだわってパッケージも豹柄、豹のチャーム付き!
これは手みやげに喜ばれること間違いなしですね、是非一度ご賞味ください!