2013年11月25日 | nobuカワシマ

「オホーツク海で乗馬&秋の味覚」で北海道を満喫!

「北海道Likers体験キャンペーンモニター」に当選した、東京都のSさん。10月中旬に奥さまと一緒に来道し北海道を満喫しました。
 
Sさんが選んだのは「オホーツク海で乗馬&秋の味覚」コース。
今回の募集を見て「コレしかない!」と思ったそうです。
「なかなか行けない場所なのでじっくり見たいですし、今までとは全く違う旅ができそうに感じました」とSさん。なかでも網走の乗馬が一番気になり、選んだ決め手だったそうです。
 
ではさっそく、北海道Likers体験の旅へ。
 
初日は、女満別(めまんべつ)空港からレンタカーでいくつか観光地を巡りながら知床へ。
 
 
▲美幌峠では眼下に屈斜路湖(くっしゃろこ)を一望
 
 
▲屈斜路湖畔では砂を掘ると湯が出るという砂湯掘りと足湯を楽しみ、特異な光景が広がる硫黄山観光の後、思いがけずシマリスさんにも遭遇!
 
 
▲さいはて感たっぷり、荒涼とした風景が広がる野付半島
 
 
初日はドライブを楽しみながら知床のウトロ温泉で宿泊。
翌日からが今回の旅のメインです。
 
まずは知床観光の定番、知床五湖へ。
 
 
▲高架木道から知床連山と湖を一望!生憎の天候でしたが、雄大な景観に圧倒され、Sさんは撮影に夢中
 
 
知床五湖散策の後、今回3つある体験ポイントのうちの一つ、知床のクルーザーに乗船です。
知床半島に沿って知床岬沖合まで進む観光船。道路がないうえ自然保護の観点から一般の人の立ち入りができない知床岬周辺を観光するにはこの船に乗るしかありません。
 
 
▲船内では貸し出されるライフジャケットを着用します
 
 
▲海に落ちる滝や巨大な洞窟など、奇岩や断崖絶壁が続く海岸線を眺めながら進みます。運がよければヒグマの姿も目にすることができます
 
 
北海道Likersが紹介した「知床のクルーザー」はこちら↓
 
手つかずの大自然が広がる知床半島先端部。ひたすら続く絶景に圧倒されます。
 
そしてお昼に海産物を堪能!
ウトロ港にある食堂「ウトロ漁協婦人部食堂」で、オホーツクの秋の味覚を楽しみます。
 
 
▲鮭親子丼1,600円
 
 
漁協婦人部のお母さんたちがほぐした鮭といくらのコンビネーション。オホーツクならではの親子丼です。
 
北海道Likersが紹介した「ウトロ漁協婦人部食堂」はこちら↓
 
 
2日目は知床の大自然と食を堪能、最終日は知床から網走へ移動します。
網走市郊外にある藻琴(もこと)地区。今回のツアーで一番の目玉がこちらにあります。
Sさんがこのコースを選んだ一番の決め手、オホーツク海の浜辺を馬でトレッキング!
 
 
▲馬を放し飼いにしている「網走原生牧場観光センター」での乗馬体験。元競走馬で、引退後のんびり暮らす馬に乗れます
 
 
「初めてでも大丈夫と言われても、いざ乗るとなるとドキドキでした」
それもそのはず。じっくり練習するかと思いきや、馬の乗り方や操作のしかたについて2、3分レクチャーを受けただけですぐ乗馬。恐々馬に跨るものの、しっかり調教されたおとなしい馬なのですぐに乗ることができるそうです。
 
 
▲白樺林や畑の中を抜け、川を下って海岸線へ出ると浜辺を馬でお散歩
 
 
「馬の背から眺める影が印象的でした」とSさん。
そして…
 
 
▲オホーツク海の浜辺で馬に跨りポーズ。まるで映画のワンシーンのようです
 
 
馬はのんびりしていて途中止まって草を食べ始めてしまうほど。初めてでもゆったり乗馬体験を満喫されたそうです。
 
北海道Likersが紹介した「オホーツク海での乗馬体験」はこちら↓
 
 
知床と網走の大自然を楽しんだSさんご夫婦。
女満別空港から岐路につく直前、最後にこちらも。
 
 
▲北海道旅行最後の見納めにピッタリ!北海道らしい広々した光景と夕暮れのシルエットが広がる、女満別地区にある「メルヘンの丘」
 
 
北海道Likersが紹介したスポットやグルメを満喫したSさんご夫婦。
実は奥さまはバイク好きで過去何回もバイクで北海道へいらしたことがあるそうです。そんな奥さまの影響を受けSさんも一緒に北海道旅行をするようになり、今ではすっかり北海道旅行のリピーター。
ご応募の時に、「結婚する前に行った旅行が初めての北海道でした。 見るものすべてが新鮮で、広大な土地や美味しい食べ物に癒された良い思い出です。 それからは毎年北海道に行くことが家族の中での一大イベントになっています」というコメントも頂きました。
 
北海道旅行の常連さんでも、今回の知床と網走の旅はとても新鮮でよい想い出になったと語って下さいました。
次はどちらへ行ってみたいですか?とお尋ねすると、
「今回の乗馬体験のように、観光雑誌にあまり乗っていないような場所や裏スポット巡りをしてみたいです。とはいえ定番の函館夜景や裏夜景も捨てがたいです!」
と、北海道への想いは尽きないご様子でした。
 
これからも北海道のさまざまな情報をお届けしていきます。皆さんもぜひ、北海道Likersが紹介したスポットやグルメなどを巡ってみてくださいね。

\応援したい!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 「オホーツク海で乗馬&秋の味覚」で北海道を満喫!
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close
北海道Likersアプリ(iOS) 北海道Likersアプリ(Android)