そば切り 黒むぎ/晩秋の札幌でそば巡りシリーズ(2)

JR札幌駅北口から歩いて数分。北海道大学にも近いビルの地階にあるのが、「そば切り 黒むぎ」。
 
 
 
 
白を基調にした店内には、アンティークなオブジェをさりげなく取り入れた和モダンな設え。女性ひとりでも気兼ねなく入れる空間です。
 
 
 
 
 
 
嬉しいのは、昼夜通しで営業していること。一日中、手打ちそばを楽しめます。そばは北海道産を中心に、その時々に厳選したそば粉を取り寄せ、職人さんが熟練の技で打つ十割そば。限定にはなりますが、オーナーが惚れ込んだ生産者が栽培したそばのメニューも用意しています。
 
 
 
 
そばの種類も多く、人気は「海老せいろそば」。濃厚なエビだしのつゆでいただくそばです。エビの天ぷら、お好みでつゆに加えるエビ粉までついて、まさにエビ尽くし!
 
 
 
 
日中でも肴とお酒を、夜はそこに旬の食材を生かした和の料理も加わります。特に夜は軽めの酒肴からメイン料理まで、内容が充実。多くのメニューに、野菜をたっぷり使っているのも印象的です。そば屋ですが、和食店の感覚で利用できるのも魅力です。
 
 
 
 
コースの設定も良心的。例えば、一日10食限定の「黒むぎ御膳」はせいろそば、天ぷら三点盛り、本日のご飯、小鉢などがセットになり1,000円。
 
 
 
 
立地の良さに加え、落ち着いた雰囲気の中、時間を気にせずにそば、料理、お酒を楽しめる黒むぎは、覚えておきたい一軒。
女性のビジネス出張にもおすすめですよ!