2013年11月13日 | yuki

そば切り 黒むぎ/晩秋の札幌でそば巡りシリーズ(2)

JR札幌駅北口から歩いて数分。北海道大学にも近いビルの地階にあるのが、「そば切り 黒むぎ」。
 
 
▲2013年1月のオープン。店名にもなっている”くろむぎ”は、昔の蕎麦の呼び名なのだそう
 
 
白を基調にした店内には、アンティークなオブジェをさりげなく取り入れた和モダンな設え。女性ひとりでも気兼ねなく入れる空間です。
 
 
▲テーブル席のほか、まるでバーのようなカウンター席、個室も用意
 
 
▲ノコギリなどの型を抜いた鋼をランプシェードに。こぼれる光が美しい
 
 
嬉しいのは、昼夜通しで営業していること。一日中、手打ちそばを楽しめます。そばは北海道産を中心に、その時々に厳選したそば粉を取り寄せ、職人さんが熟練の技で打つ十割そば。限定にはなりますが、オーナーが惚れ込んだ生産者が栽培したそばのメニューも用意しています。
 
 
▲つなぎなしの繊細な十割そば
 
 
そばの種類も多く、人気は「海老せいろそば」。濃厚なエビだしのつゆでいただくそばです。エビの天ぷら、お好みでつゆに加えるエビ粉までついて、まさにエビ尽くし!
 
 
▲濃厚なエビの風味に負けないのも、新そばゆえ。海老せいろそば
 
 
日中でも肴とお酒を、夜はそこに旬の食材を生かした和の料理も加わります。特に夜は軽めの酒肴からメイン料理まで、内容が充実。多くのメニューに、野菜をたっぷり使っているのも印象的です。そば屋ですが、和食店の感覚で利用できるのも魅力です。
 
 
▲特産地鶏青森シャモロックの炭火焼き 1,280円
 
 
コースの設定も良心的。例えば、一日10食限定の「黒むぎ御膳」はせいろそば、天ぷら三点盛り、本日のご飯、小鉢などがセットになり1,000円。
 
 
▲盛りだくさんの黒むぎ御膳は、嬉しいお値段
 
 
立地の良さに加え、落ち着いた雰囲気の中、時間を気にせずにそば、料理、お酒を楽しめる黒むぎは、覚えておきたい一軒。
女性のビジネス出張にもおすすめですよ!

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • そば切り 黒むぎ/晩秋の札幌でそば巡りシリーズ(2)
  • Google+

Writer

yuki

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close