第40回北海道バルーンフェスティバル

十勝管内上士幌町では毎年夏と冬に熱気球のイベントを開催するなど「熱気球の町」としても有名で、夏の「北海道バルーンミーティング」は今年で40回目を迎えました。
 
北海道Likersで紹介した「上士幌ウインターバルーンミーティング」はこちら↓
http://www.hokkaidolikers.com/articles/396
 
南北になだらかに伸びる平野や400m四方に道路が整備されているなど熱気球にとって素晴らしい環境にある上士幌町。もちろん、夏冬ともにイベントには毎年全国の熱気球愛好家たちが訪れるそうです。ところで、夏と冬ではイベントの内容が異なるのか、上士幌町観光協会の方に伺いました。「温暖な夏は競技だけでなく出店やステージイベントなども多く、会場の規模も大きくなります。冬は極寒とはいえ天候が安定するため、熱気球の競技がメインとなります」。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
40周年ということで、第5回大会以降のポスターを掲示した「バルーンポスター展」や実物のゴンドラを展示するなど、上士幌町と熱気球との結びつきを振り返るイベントも行われたそうです。北海道らしい「広大な大地でのフライト」を楽しませてくれる熱気球の町「上士幌町」、これからもますます注目です。