大雪山系にある秘湯を目指して~然別峡野湯群(2)

十勝管内河東群鹿追町(とかちかんないかとうぐんしかおいちょう)にある然別峡は大雪国立公園内にある然別湖の西に位置し、多くの秘湯(野湯)が点在する北海道でも珍しい山峡です。今回は前回の「鹿の湯」以外の秘湯をご紹介します。
 
前回の鹿の湯の記事「大雪山系にある秘湯を目指して~然別峡野湯群(1)」もどうぞ。
 
 
然別峡野営場を抜け、道順の記載の無い地図を片手にさらに山奥に進む僕ら「北海道Likers編集部の自称探検隊」。本当にたどり着けるのだろうかと内心ビクビクしながら進むと・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
僕らは今回4つの秘湯を発見しましたが、他にもまだまだあるそうです。然別峡野湯群については雑誌やインターネットでも情報収集ができるので、クマ対策や情報の準備をしっかりのもと、楽しんでみてはいかがでしょうか。
 
※注:今回取り上げた秘湯は前回の鹿の湯と違い役場や観光協会など町が管理しているものではありません。秘湯巡りはあくまでも自己責任でお願い致します。