100%機栽培オーガニックハーブ「オホーツクカモミールスキンクリーム」

オホーツクの北見から、無農薬・無化学肥料による有機栽培オーガニックハーブの「オホーツクカモミールスキンクリーム」をご紹介。 
 
北海道地図の右斜め上、冬には流氷が着岸するオホーツク海に面したオホーツクエリアにある北見市。その街の小高い丘で、1991年から土作りに取組み、無農薬で化学肥料や除草剤、動物性の肥料を一切使わない、有機栽培オーガニックハーブを栽培しているのが「香遊(こうゆう)生活」です。 

 
 

 
香遊生活のオーガニックハーブは、種まきから始まり、製品加工からお客様のお手元お届けするまで一貫して一箇所で手掛けています。そのように丁寧につくられたのが「オホーツクカモミールスキンクリーム」です。 

 



原料のカミツレエキスは、自社有機農場でオーガニック栽培し、丁寧に手摘みした有機カモミールを使用。
 
化学合成防腐剤のパラベンは一切使用していません。だから未開封の状態なら、適切な環境であれば3年間程保管できますが、いったん開封したら、「チューブの口より雑菌や汚れが入りやすくなるので、できるだけ3カ月以内に使いきってください」と言われるほど。 

 

 
伸びがよく、ベタつかずにサラリとした使い心地。ホーツクカモミールの香りが、ほんのり漂い、肌がしっとりと潤うスキンクリームです。これから肌の感想が気になる季節ですが、ぜひ、オホーツクカモミールの潤いをお試しあれ。