2012年09月27日 | 孫田 二規子

カモメの鳴き声がBGM「ウトロ漁協婦人部食堂」/斜里町ウトロ

秋は北海道の魚が1年で最もおいしくなる季節。ウトロ港にある食堂「ウトロ漁協婦人部食堂」で、オホーツクの秋の味覚を楽しんできました。


ウトロ漁協婦人部食堂

店を営んでいるのは、ウトロ漁協婦人部の女性たち。漁協組合の建物の一角を店舗にして、もう40年以上経つそうです。


ウトロ漁協婦人部食堂▲「ウトロの魚は日本一ですよ!」
焼き魚定食と鮭親子丼を注文しました


焼き魚定食はほっけと鮭の2種があり、鮭はカラフトマスだったりトキシラズだったり、季節で変わります。 この日(9月上旬)の鮭は、シーズンには少し早い けど、カラフトマスの定置網に引っかかってくるという秋鮭でした。ホロホロとやわらかく、お母さんが味付けたという塩加減が、鮭の甘みを引き立てていました。


ウトロ漁協婦人部食堂 ほっけの焼き魚定食 ▲大きなほっけ!脂のりがよく、ご飯が進みます


ウトロ漁協婦人部食堂 秋鮭の焼き魚定食 ▲秋鮭の切り身も大きめサイズで、ボリューム満点です。焼き魚定食は各1,200円


そして鮭親子丼はここの名物。お母さんが塩焼きしてほぐした鮭の身とイクラかますこが載った、オホーツクならではの親子丼です。この日は既に出回っているという今年のますこ。やわらかでジューシーでおいしかったです!そろそろイクラも始まっているころでしょう。


ウトロ漁協婦人部食堂 鮭親子丼 ▲「鮭親子丼」1,600円


ウトロ漁協婦人部食堂

ウトロ漁協婦人部食堂 ▲接客しながら、手際よく調理を進めるお母さんたち


ウトロ漁協婦人部食堂を訪れたお客さんたち▲釣りの世界ではかなり著名な茂木陽一さん(手前)が来店されていました。仲間とお昼ご飯を食べているところを、パチリ。みなさん食べ終わると同時に釣り船へ。さすが!


ウトロ漁協婦人部食堂

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • カモメの鳴き声がBGM「ウトロ漁協婦人部食堂」/斜里町ウトロ
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close
北海道Likersアプリ(iOS) 北海道Likersアプリ(Android)