ジャズの音色に染まった定山渓温泉の夏!

※この記事は2013年のものです。

最新情報については公式サイトをご確認ください。
http://jozankei.jp/
 
*******************

札幌市街地から南へ27キロほど。市内を流れる豊平川の上流、渓谷に囲まれた定山渓温泉は、季節ごとに装いを変える美しい自然景観と湯けむりが待つ温泉郷。3年後に開湯150周年を迎えます。
 
その定山渓温泉で去る7月29日から8月4日、7日間にわたって野外ジャズイベント「Jozankei JAZZ TOWN 2013」が開催されました。
 
 
©Kyoko Yamashita
 
 
このイベントは、札幌の夏の音楽の祭典「SAPPORO CITY JAZZ 」と定山渓温泉とのコラボレーションによるもの。定山渓を舞台に2回目の開催となった今回は、道内で活躍するジャズプレイヤーなど、プロ・アマ合わせて19組が出演。オール北海道のミュージシャンによる熱いライブで盛り上がりました!
 
メイン会場となった定山渓神社では、毎夜2〜3組のステージが繰り広げられ、飲食屋台も登場するなど夏フェスムード満点。いつもは静かな境内にジャズの音色が響き渡り、訪れた多くのみなさんが音楽&食のひとときを楽しみました。
また、温泉街中心部の定山源泉公園に音響設備が設置され、ジャズをBGMに足湯を楽しめるという温泉地ならではの演出もありましたよ!
 
 
 
 
 
 

 
「Jozankei JAZZ TOWNは、訪れるお客様が気軽にジャズに触れ、夏の定山渓を楽しんでいただくイベントとして定着させていきたいと考えています」と、定山渓観光協会行事宣伝委員長の金川浩幸さん。
来年も開催予定とのことなので、お楽しみに!
 
定山渓温泉では、宿泊施設をはじめ様々な業種の若手の方々が中心となって、“温泉地をもっと盛り上げよう!”と活動。こうした新しいイベントを企画実施したり、温泉街周辺のスポットやアクティビティを含めた定山渓滞在の楽しみ方などを発信しています。
 
北海道Likersで定山渓温泉の冬のイベント「雪灯路」を紹介しています。詳しくはこちら。↓
http://post.hokkaidolikers.com/jp/detail/400
 
 
 
 
 
 
秋は紅葉が美しい定山渓。札幌中心部から車で約45分、ちょっと足を延ばして札幌の湯のまちの魅力に触れてみてくださいね!