2012年10月17日 | T・H

「札幌苗穂地区の工場・記念館群」札幌市:北海道遺産シリーズ(1)

「北海道遺産」というものがあるのをご存知ですか?
「次世代に残したい北海道の宝物」として、52件が選定されています。これから一つずつシリーズとして皆さんに紹介していきます!
 
札幌駅の東側の苗穂地区は、明治時代から多くの工場が立ち並ぶ「産業のまち」として栄えました。
今も北海道に根差した企業が多くあり、まちの歴史を今に伝える企業の記念館などが点在しています。
 
こちらの建物は「サッポロビール博物館」
明治の面影を残す赤れんがが印象的な日本唯一のビール博物館です。
ビールの歴史を学んだ後は、貴重な「開拓使麦酒」も試飲できますよ!
 
10月31日まで「まち博さんぽ」というイベントが開催されています。
各エリアの「案内人」から歴史や文化にまつわるお話を聞くと、いつもの風景から新たな発見があるかも!
詳しくはこちらから→http://sapporo-machiaruki.jp/
 

北海道遺産

ホームページ http://www.hokkaidoisan.org/
 
 
サッポロビール博物館
   

北海道遺産

 
 

\見たい!見るべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 「札幌苗穂地区の工場・記念館群」札幌市:北海道遺産シリーズ(1)
  • Google+

Writer

T・H

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close