2012年06月01日 | 北海道Likers編集部

フロンティアスピリッツの原点がここ!「道庁赤レンガ」

北海道が誇る、いちおしスポット!北海道庁旧本庁舎(赤レンガ庁舎)をご紹介します。
 
北海道庁旧本庁舎、通称「赤レンガ」は国指定重要文化財。1888(明治21)年にアメリカ風のネオ・バロック様式で建てられました。内部は、北海道立文書館、北海道の歴史ギャラリーなどがあり、自由に見学することができます。

 

 
外観だけを見て満足する方をよく見かけますが、ジモティとしては実は内部がおススメ!階段、手すり、ドアなどのしつらえに、開拓使時代の浪漫を感じ、道産子の開拓使DNAがザワザワするんです。

 

 
四季折々の移ろいが美しい道庁の前庭は、市民の憩いの場にもなっています。様々なイベントなども行われているので、札幌に来たなら、ぜひ赤レンガへ足を運んでみてください。

 
 

\見たい!見るべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • フロンティアスピリッツの原点がここ!「道庁赤レンガ」
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close