今や札幌のソウルフード!スープカレー「LOOK-Ka PyPy」(ルッカパイパイ)

今や札幌のソウルフードといえば「スープカレー」。ラーメン屋さん同様に、それぞれがご贔屓のスープカレー屋さんを持っていると言っても過言ではありません。
 
札幌市内に数あるスープカレー屋さんの中から今回ご紹介するのは「LOOK-Ka PyPy」(ルッカパイパイ)。使用している食材は、一覧表にして店内貼っています。道産野菜を中心にした、これぞ北海道のスープカレーです。
 
人気は「チキンベジタブルカレー」。レッグチキンがゴロンと1本、人参、じゃがいも、なす、おくら、ブロッコリーなどがゴロゴロ入っていてボリューム満点。野菜は油っぽくならないように、ひまわり油で素揚げしてあります。

 

 
ルッカパイパイの特徴といえば、オリジナルの「ルッカパイパイ酢」と「ガラムンふりかけ」。これを好みでご飯にかけます。

 
 
 

 
 


 
①カレーと普通のご飯
②カレーとふりかけご飯
③カレーと酢ご飯
④カレーとふりかけ+酢ご飯
⑤ふりかけ+酢でご飯だけ
と、1回で5バリエーションも楽しめるのがルッカパイパイの魅力。最後の一口まで、スープを飲み干せる飽きのこないスープカレーです。
 
ちなみに、店名の「LOOK-Ka PyPy」とは、オーナーが大好きな、The Metersというファンクバンドのアルバム名が由来だそうです。

 

 
皆さんは、お気に入りのスープカレー屋さんがありますか?