2012年05月11日 | 北海道Likers編集部

春~夏しか食べられない鮭「羅臼産トキシラズ」

北海道は、言わずと知れた鮭の名産地です。秋になると鮭の遡上がニュースになりますが、晩春から夏にかけて北海道沿岸で水揚げされる鮭があるのをご存知ですか?今回は、「時鮭」「トキシラズ(時不知)」と呼ばれる、希少な鮭をご紹介します。
 
羅臼産のトキシラズは、目の前の海に仕掛けられた定置網で獲れた鮭で、その漁獲はごくわずか。つまり、羅臼産のトキシラズは、とても希少な鮭なんです。

 
羅臼産のトキシラズ

 
獲れる時期が秋ではなく季節はずれの鮭という意味から「トキシラズ」と呼ばれるそうです

 
タグがついているものが「羅臼産のトキシラズ」の証

 
羅臼産のトキシラズはすべて 活〆なので、鮮度も品質も抜群!このタグがついているものが「羅臼産のトキシラズ」の証です。
 
脂 があるので、焼いてふっくら、お刺身はとろり!羅臼町内の飲食店は、トキシラズをはじめ前浜で獲れた新鮮な魚介類にこだわっているところが多いので、春~ 夏にかけて知床世界遺産観光に行ったら、ぜひ羅臼町でトキシラズを堪能してください。「行けない!でも食べたい!」という方も大丈夫。通販でも購入するこ とができます。

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • 春~夏しか食べられない鮭「羅臼産トキシラズ」
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close