2012年09月11日 | 髙田 美奈子

HOKKAIDO FULL COURSE 〜the blessing of summer〜

2012年8月23日、
北海道で活躍中の著名シェフ5名が、各ジャンルの技法を駆使し、
北海道食材の魅力を最大限に引き出した一夜限りのフルコースが開催されました。
編集部も取材してきました!
 
 
HOKKAIDO FULL COURSE 〜the blessing of summer〜

 
今回の会場は伏見のピエトラ・セレーナ。
 屋内へ入ると、ひときわ目をひく螺旋階段が美しいホワイエ。
緑豊かな窓からの景色も北海道だからこそ!

 
螺旋階段が美しいホワイエ

 
前回は、平日にも関わらず開催発表わずか2週間で満席になったというイベント。
なごやかなムードの中、皆さんの期待が伝わってきます。

 
自家製サングリアなど

 
フルーツたっぷりの自家製サングリアなどを頂きながら開場を待ちます。
 
テーマは「北海道・夏の恵み」
北海道食材を知り尽くしたシェフ達はどのように表現するのでしょうか。
 
いざ開場。

 
各シェフからのご挨拶

 
各シェフからのご挨拶。
コースは中国料理→創作和食→イタリアン→フレンチ→デザートの順に展開。
未知の世界に、想像が追いつきません!
 
いよいよコースの始まりです。
 
・大雪の恵み おくち始め
石井登(季璃香/オーナーシェフ)http://www.kirica.jp/
中国の伝統的な技術に現代の感覚を融合した新感覚料理を提供する石井シェフのお料理。

 
とうもろこしとミルクのフラン

 
ショコラホワイトという品種のとうもろこしとミルクのフラン。
トップにあしらわれたのはとうもろこしのヒゲ。豆豉を粉状にしたものと一緒に。
まさに雪どけのイメージにぴったりの、とろけるように甘いとうもろこし。
自然のあまみって、体が芯から喜びますね。
 
・ニジマスのお造り 野山の野菜や花
渡邉卓也 (taku /オーナーシェフ) http://nfd-taku.com/
創作和食の第一人者。自由な感性で料理をDesignするTAKUさんのお料理。
 
 
ニジマスのお造り 野山の野菜や花

 
和食と思えない色づかい。河原に咲く野花をイメージされたそう。
お塩でしめたニジマスに添えられたのは、なんとお米のソース!
とても優しい味わいでした。お皿全体が、和食のアートです。
 
・北の大地のファゴティーニ
高尾僚将(oggi/オーナーシェフ)
フレンチの修業を経てイタリアンのオーナーシェフに。特殊な経歴をお持ちの高尾シェフのお料理

 
北の大地のファゴティーニ

 
留萌の強力粉、ルルロッソから作った自家製パスタの中には
日高・白糠のチーズ2種とゴールドラッシュ(とうもろこしの一種)
その下に隠れているのは長沼産のビーツ。
あとからほんのりと香るバター醤油がとても北海道らしい!
 
・サフォークプレサレ焼尻とポルチーニ茸とトリフュの香り
堀川秀樹(TERZINA/オーナーシェフ) http://www.terzina1998.com/
HOKKAIDO FULL COURSEのリーダー、堀川シェフのイタリアン。

 
サフォークプレサレ焼尻とポルチーニ茸とトリフュの香り

 
蘭越産の賀茂茄子の上にはモチモチしたゆきひかりの焼きリゾット。
サフォークのラグーといただきます。
どの食材も主役級の風味や食感があり、北海道食材の力強さを感じます。
トップには贅沢にサマートリュフがたっぷり!
 
・佐幌高原牛ロース肉のロティー・フォアグラ風味のジュ
倶知安町原田さんの越冬北あかりと瀬棚町村上牧場トムフレッシュのアリゴ
征矢正浩(スペシャルゲスト)
会場であるピエトラ・セレーナのフレンチシェフが手間暇かけて作る一皿。

 
佐幌高原牛ロース肉のロティー・フォアグラ風味のジュ

 
数日かけて低温ローストされた佐幌高原牛のロティに添えられたのは、
去年雪の中に埋めておいた熟成きたあかり。
シンプルですが、この日のための長い時間を思うと素晴らしく贅沢な一皿です。
 
・北海道神内ファーム産の南国フルーツと椴法華の塩を使ったソーダ
若山一哉(JEUNESSE/オーナーパティシエ)http://www.jeunesse-waka.com/
ラストを飾るのは、若き天才パティシエと呼ばれる若山さんの一皿。

 
北海道神内ファーム産の南国フルーツと椴法華の塩を使ったソーダ

 
鮮やかな水色の海!こちらはライムジュレ。
その上には枝から落ちるまで熟したマンゴーから作られたソルベ。
周りを彩る南国フルーツは、全て浦臼町陣内ファームで作られた正真正銘の北海道産!
炭酸水とパッションフルーツのソースをかけて頂きます。
苦味、酸味、甘みが爽やかに駈けぬけます。天才です!
 
各シェフがテーブルをまわりながら北海道食材への思いを語ってくれました。写真は堀川シェフ。

 
 鮮やかな水色の海!こちらはライムジュレ

 
「北海道の素晴らしさを食を通して全国に伝えたい」
 
各シェフの熱い思いが伝わってきます。
 
いかがでしたか?
年に4回開催される当イベント。
 
 次回のHOKKAIDO FULL COURSEは・・・
–the autumn surpreme- ~北海道・至高の秋~
2012年11月29日、舞台はホテルオークラ札幌
北海道への“Thanksgiving Day”(感謝祭)をテーマに開催されます。
完全予約制。120名限定です。 
開場:18:30
開演:19::00
会費:お一人様 12,500円(料理・税・サービス料込・飲料別) 
ご予約:ホテルオークラ札幌 札幌市中央区南1条西5丁目
(011-221-2333)
※「HOKKAIDO FULL COURSEの予約」とお伝えください。
大変人気のあるイベントで、先着順となっておりますが、
北海道Likers特別先行予約として少し早めに予約ができます!
先行予約期間:10月1日~10月15日
 
尚、特別優先ご予約期間を経過していてもご予約はお受けできますが、
お座席に限りがありますので予めご了承ください。
その他の詳しい情報は北海道フルコースフェイスブックページへ↓  
 
今後もHOKKAIDO FULL COURSEから目が離せません!
 
写真:北海道Likersフォトライター めがね / 文:編集部 エリ

\食べたい!食べるべき!と思ったら「なまらいいね!」/

この記事をSNSでシェアしよう!
  • HOKKAIDO FULL COURSE 〜the blessing of summer〜
  • Google+

FacebookのIDを利用して、北海道Likersへ登録します。

北海道Likersは、北海道を愛する皆さんと北海道を盛り上げるコミュニティです。

  • 利用規約に同意の上ご登録ください。
  • FacebookのIDで簡単に登録できます。登録は無料です。
  • Facebookに設定しているメールアドレスを登録します。お客様のメールアドレスは、北海道Likers運営からの連絡に利用いたします。
Title
Close
北海道Likersアプリ(iOS) 北海道Likersアプリ(Android)